89(ハンキュー)BLOGチャンネル 世界はちょっと楽しい!-海外現地情報ブログ-

オランダ

オランダ在住の現地記者が各地のお祭りやイベント、ご当地グルメからおもしろスポット、生活のひとコマまでフレッシュな現地の情報をお届けします。

知らないと損!ディスカウント・チケットでお得に観光しよう!

さて、今回はオランダを訪れる観光客のために発行されている様々なディスカウント・チケットについて書きたいと思います。これを使えば、費用も時間もかなり節約することが出来るので、是非ご利用ください。ただ、色々な種類のチケットがあってそれぞれに規約があるので、よく情報を読んで、自分の目的に会ったものを選んで下さいね。

 

 

NL_20150202_01.jpg

 

こちらがアムステルダム中央駅前のツーリスト・オフィスです。カフェと併設されているので、ゆっくりとコーヒーを飲みながら観光プランを立てるのに最適です。ここでは、I amsterdam city cardとAmsterdam & Region Day Ticketという2種類のディスカウント・チケットを購入することが出来ます。

 

 

NL_20150202_02.jpg

 

これが、I amsterdam city cardです。1日券(49ユーロ)、2日券(59ユーロ)、3日券(69ユーロ)があり、これを使えばアムステルダムの主要美術館、博物館、観光アトラクションが何箇所でもフリー・パス、そしてGVB(アムステルダム市営交通会社)が運営する市内のトラム、地下鉄、バスが乗り放題です。また今年は特典として1時間の運河クルーズも含まれています。さて、実際どれだけ節約できるかということですが、、、例えば、1日の観光で、中央駅から出発し、午前中に運河クルーズ、そして午後には3つの主要な美術館・博物館をまわるとします。


正規の値段だと、運河クルーズが16ユーロ、そして市内の美術館・博物館は、大体どこでも入場券が一館につき15ユーロぐらいなので3館で45ユーロ、それに交通費7.50(GVBトラム・メトロ・バスの一日券の値段)ユーロも含めると、合計が68.50ユーロとなります。それがこのディスカウント・チケットを使えば、49ユーロ。というわけで19.50ユーロの節約となります。
 
さらにゴッホ美術館など人気の観光スポットになるとチケット売り場の前が長蛇の列で、2時間も待たされたりするのですが、チケットを持っていれば、並ばずそのまま中へ入ます。市内交通も、前回ご紹介したOV chipkaartのチャージなど手間のかかる作業も省けますので、時間の節約にもなりますね!このチケットにつき、さらに詳しい情報はこちらのウェブサイトをご参照ください。 http://www.iamsterdam.com/en/i-am/i-amsterdam-city-card

 

NL_20150202_03.jpg

 

そしてこちらがAmsterdam & Region Day Ticketです。料金は、13.50ユーロ (I amsterdam city cardと一緒に買えば10ユーロ)。このチケットは、キューケンホフ、ザーンセ・スカンス、マルケン、ヴォーレンダム、ハーレムなどのアムステルダム近郊の都市に日帰り旅行する際に便利です。このチケットを持っていれば、アムステルダムと近郊都市の公共交通機関(列車を除く)が乗り放題ですし、アムステルダムから近郊都市までのバス運賃も含まれているのでかなりお得です。アムステルダムでシティー・ライフを満喫したら、のどかな田舎でチューリップ畑や風車を楽しむのもいいですね。詳細はこのウェブサイトでどうぞ。 http://www.iamsterdam.com/en/local/about-amsterdam/transportation/public-transport/region-day-ticket

 

 

NL_20150202_04.jpg

 

されにこれがHolland Passと呼ばれるチケットです。このチケットはオランダ全土をカバーしていて、公共交通機関と100箇所以上の美術館、博物館、観光アトラクションで有効です。

 

チケットの種類は4種類で、①2箇所無料入場券(42ユーロ)②4箇所無料入場券(62ユーロ)③6箇所無料入場券(82ユーロ)④子供用2カ所無料入場券(32ユーロ)となります。これら全ての種類のチケットに無料市内観光ツアー(又は運河クルーズ)、そしてスキポール空港からアムステルダム中央駅までの鉄道片道券と無料の観光ガイドブックが含まれています。Holland Passは有効期限が1ヶ月と長いので、ゆっくり観光できるのがメリットです。ただ観光アトラクションのランクがゴールド券とシルバー券とに分かれていて、初めての方にはちょっと複雑かもしれないので、こちらのサイトで事前にリサーチしておくことをお勧めします。http://www.hollandpass.com

 

チケットはウェブサイトで購入することも可能です。ちなみに現地では、ツーリスト・オフィスではなく両替所のGWK Travelexという会社がこのチケットを扱っています。

 

 

NL_20150202_05.jpg

 

これがアムステルダム中央駅構内にあるGWK Travelex。スキポール空港構内にも勿論あります。

 

 

以上、旅程によって賢く色々なカードを組み合わせてコスパを高めるのもアリですね!

現地記者:
親松恵子

自由の国オランダに魅せられ移住して、気がつけば18年。 現在は、フリーで執筆、翻訳、現地ガイド、各種コーディネーション等、何でもやっています。 傍ら自分のアート活動も楽しんでいます。

人気のテーマ

現地情報ブログの記事は、現地在住の一般の方により執筆されています。(阪急交通社社員の作成した記事も一部含みます。)
ブログ掲載後、情報が変更になっている場合がございます。
記事内に書かれたWEBサイトへのリンクは阪急交通社が管理していないものも含みます。
掲載されている情報を活用される際は、ご自身の責任で判断していただくようお願いいたします。