89(ハンキュー)BLOGチャンネル 世界はちょっと楽しい!-海外現地情報ブログ-

ギリシャ

ギリシャ在住の現地記者が各地のお祭りやイベント、ご当地グルメからおもしろスポット、生活のひとコマまでフレッシュな現地の情報をお届けします。

今年のシミ島バカンスと、島の可愛いカフェ

アテネも日に日に秋らしくなっていて、暑さが落ち着いて嬉しい反面ちょっとセンチメンタルなこの季節。
9月の11日からようやく子供たちの学校も始まり、休み中にできなかった片づけをしたり沢山撮ったバカンス写真を整理したりしています。
ギリシャでは田舎や島に別荘を持っている人が結構多くて、夏休みなどのバカンスはそこで過ごす……
というのは以前にも書いたと思いますが、私たちも夏休みの終わりに恒例のシミ島&ロドス島旅行に行ってきました。
 
GR_20140902_01.jpg.JPG
 
別荘があるシミ島は、夫の母方のルーツ。ロドス島やコス島なども含まれるドデカニサ諸島に属します。
港や高台の集落はネオクラシカル様式のカラフルな建物がなんとも可愛らしい風景。
そして、アクセスのあまりよくない森林部や岩山はワイルドな自然を楽しめます。
恵みの雨を受けて野草が一斉に芽吹く秋や花盛りの春など、夏以外の季節もきっと素敵だろうな……
と思いつつも、距離やサマーハウスの設備的に未だ夏しか行けてないのですが。
空港のないシミ島へのアクセスは、ロドス島まで飛行機で行ってそこからフェリーに乗るか、もしくはピレウスからフェリーで一晩かけて行く方法があります。
 
GR_20140902_02.jpg.JPG
 
ハイシーズンにはそれなりに賑わうものの、有名な島と比べるとゆったりバカンスを楽しむことができます。
ただ、港の集落近くにはあまりビーチがないし、どのビーチも小ぢんまりとした感じなので遠浅のビーチや広々とした砂浜を求めてる人にはあまりおすすめできませんが。
私たちは、いつものマラスゥンダビーチへ専ら泳ぎに行っていました。食べ物を狙ってくる山羊をたまに追い払う必要があるのだけど、これはこれでギリシャらしいかも(笑)
 
GR_20140902_03.jpg.JPG
 
毎年同じ場所のバカンスでも、ちょっとずつお店などが変わっていたりするのも楽しいのです。
たとえば去年見かけたフィッシュスパは一瞬で廃れた模様。
新しいお店を発掘してみたり、前回行きそびれたお店に行くのも楽しみ。ホリオからぺディへと向かう道にある“SECRET GARDEN”も、そんなお店のひとつで、去年チラ見して気になっていたのでした。
 
GR_20140902_04.jpg.JPG
 
GR_20140902_05.jpg.JPG
 
GR_20140902_06.jpg.JPG
 
その名の通り秘密の庭のようなカフェで、とっても可愛い♪
 
GR_20140902_07.jpg.JPG
 
軽い食事がてら、13ユーロのメゼセットを頂くことにしました。
 
GR_20140902_08.jpg.JPG
 
内容は、ワイン500mlとメゼ(小皿料理)6つのセットです。
料理はいつも大体同じようですが、チーズのサラダ、焼きなすのサラダ、揚げミートボール、ソーセージとピーマンの煮込み、カラマタオリーブ、ビーツのサラダ。別の日にはビーツのサラダの代わりにギガンデス(大きな白インゲン豆)のトマト煮でした。
このカフェはギリシャ人の旦那さまとベルギー人の奥さまの経営で、お料理は旦那さま担当だそう。
奥さまは、ケーキやパンケーキを作っているそうです。
メニューはメゼのセットのほかにも単品料理がいくつか、そしてサンドイッチやクレープ、ケーキなどもあります。
今回試す機会がありませんでしたが、フレンチトーストやギリシャヨーグルトなどの朝ごはんセットも美味しそうでした。
 
GR_20140902_09.jpg.JPG
 
猫ちゃんもいましたよ。ギリシャのカフェやレストランってよく猫がいますが、人懐っこくて可愛いんです。
 
 
GR_20140902_10.jpg.JPG
 
シミ島滞在中にタイミングよく音楽のイベントが港の広場でやっていたので行ってみました。
着いた時はまだほとんど誰も来てなかったので前から2列目の席に陣取っていたのですが、混み始めたらみんなが前に詰めてきたので後ろへ退散。おじいちゃんグループの後ろでゆったり鑑賞しました。
歌手のヤニス・マセスさんとシミ島の子供たちのコラボコンサートで、ヤニスさんがこの日のために作った曲なども演奏され夜中まで盛り上がりました。
 
GR_20140902_11.jpg.JPG
 
イベント名の「アクゥミア」は、シミ島の伝統菓子の名前。
ギリシャ全土でポピュラーなルクマデスというイーストドーナッツのバリエーションで、お粥状に煮た米を生地に加えるのと、不ぞろいな細長い形が特徴(ルクマデスは丸かドーナツ型)。
コンサート終了後には島のお母さん方手作りのアクゥミアがふるまわれましたが、程よい甘さでとっても美味しかったです。
 

現地記者:
アナグノストゥ直子

アテネ在住。主婦業の傍ら、ライター、リサーチャー、コーディネーターとしても活動する。
ブログ「ギリシャのごはん」にてギリシャ料理レシピやおいしい話題を発信中。

人気のテーマ

現地情報ブログの記事は、現地在住の一般の方により執筆されています。(阪急交通社社員の作成した記事も一部含みます。)
ブログ掲載後、情報が変更になっている場合がございます。
記事内に書かれたWEBサイトへのリンクは阪急交通社が管理していないものも含みます。
掲載されている情報を活用される際は、ご自身の責任で判断していただくようお願いいたします。