89(ハンキュー)BLOGチャンネル 世界はちょっと楽しい!-海外現地情報ブログ-

フランス

フランス在住の現地記者が各地のお祭りやイベント、ご当地グルメからおもしろスポット、生活のひとコマまでフレッシュな現地の情報をお届けします。

フランス伝統のパティスリーとNYスタイルカフェの黄金マリアージュ

Bonjour!

 

 NYや東京に比べると流行がゆっくりしているパリですが、美食の国フランスの首都だけあって飲食業界の流行は比較的移り変わりが早いように思えます。やっぱりパリでも女子の間でいつも話題になるのは新しいカフェやスイーツのお店なんです。今回は2016年末にオープンしたパティスリー「ラ グット ドール  パティスリー(La Goutte d'Or Pâtisserie)」をご紹介します。

FRA20170715_01.jpg

 

 場所は18区モンマルトルの裏側(北側)、映画アメリの撮影場所にもなったメトロ「ラマルク コーランクール(Lamarck-Caulaincourt)」駅の近く。この辺りは観光客の多いモンマルトルの表側(南側)とはうって変わって落ち着いた雰囲気の住宅街。派手さはないものの国立の映画学校「フェミス(FEMIS)」があるなど、アート系業界人に好まれる雰囲気のある界隈です。

FRA20170715_02.jpg

 

 ラ グット ドール  パティスリーは「ラデュレ(Ladurée)」で腕を磨いたパティシエのヤン メンギー氏(Yann Menguy)が2016年にオープンさせたお店です。実は彼はパリジャンにとってはおなじみの顔。なぜなら人気の料理対決TV番組「次の有名パティシエは誰だ?(Qui sera le prochain grand pâtissier?)」に出演していたからなんです。メンギー氏はこの番組内でクリストフ ミハラク氏に才能を認められたそう。

FRA20170715_03.jpg

 

 今回試したのはフランボワーズとピスタチオのタルトと柚子のタルト、ヴァニラのお菓子。どれも繊細で美しくとても美味しかったです。中でもラズベリーとピスタチオのクリームのハーモニーは絶品!メンギー氏の作るお菓子はゴテゴテしたデコレーションはなく、とてもシンプルです。でもさりげなくトップに金箔が振りかけられていたり、ラズベリーを半分にカットして使用していたり….とにかく細部が丁寧な印象を受けました。

FRA20170715_04.jpg

FRA20170715_05.jpg

FRA20170715_06.jpg

 

 お店には小さなイートインスペースがあり、同じマルカデ通りにある「カフェ ロミ(Café Lomi)」のコーヒーと一緒にその場でスイーツを楽しめます。店内はブルックリンのカフェを思わせるカジェアルなスタイル。白を基調にスッキリまとめられていながらも細部にはこだわりのあるインテリアにもお菓子に対するものと同様のシェフの美意識を感じました。

FRA20170715_07.jpg

FRA20170715_08.jpg

ーーーーーーーーーーーーー

ラ グット ドール  パティスリー

La Goutte d'Or Pâtisserie

183, rue Marcadet 75018 Paris

ーーーーーーーーーーーーー

現地記者:
じゃぽなな

パリ在住5年目、まだまだ旅行者気分でパリに夢中な毎日。
フレッシュな目線で現地の情報をお伝えします。

人気のテーマ

現地情報ブログの記事は、現地在住の一般の方により執筆されています。(阪急交通社社員の作成した記事も一部含みます。)
ブログ掲載後、情報が変更になっている場合がございます。
記事内に書かれたWEBサイトへのリンクは阪急交通社が管理していないものも含みます。
掲載されている情報を活用される際は、ご自身の責任で判断していただくようお願いいたします。