チェコ/落書きの美学

|東欧・中欧海外現地情報ブログ|阪急交通社

現地情報 イメージ画像

東欧・中欧

2014年1月28日
カテゴリー:ヨーロッパ | 東欧・中欧

チェコ/落書きの美学

プラハは世界でも有名な世界遺産の町なのですが、
町中の落書きはひどいものです。
歴史地区の中心部でも至るところで落書き。
どんな心境にて、他人の建物や公共物に落書きをするのか。。。
果たして、落書きをしている本人のみが知る。


カレル橋などの重要歴史遺産にも落書きが。
落書きをしている本人の支払う市税などで
落書きが消される予算がでるわけだから、
誰も何の得もしないのですが、絶えない落書きは社会に潜む
なんらかのストレスの象徴なのでしょうか。
そこのところ、私には全く分かりません・・・


歴史遺産に大胆に書かれた落書き達。


00112_140201_01.jpg


00112_140201_02.jpg


00112_140201_03.jpg


プラハ中心部で唯一、誰もが自由に落書きが赦されている場所があります。
カレル橋のたもと、カンパ地区のジョン・レノンの壁。
(フランス大使館の斜め向かいです。)
(ビートルズを歌う、シンガーが時々いまして、なかなかイケメン君です。)


00112_140201_04.jpg


ここなら、落書きも美学に。
好きな言葉や絵を好きな色で、自分の国の言語で自由に描ける壁。
沢山の観光客が沢山のメッセージを色々な色で書き重ねています。


00112_140201_05.jpg


その結果、もともとのジョン・レノンの絵は
何重にも重ねられた絵の下に隠れてしまい、
現在はどこにも姿が見えません。
ジョン・レノンの存在は、
現在の自由の国チェコには必要のないものなのかもしれません。




チェコ・ハンガリー行きのツアーをお探しの方はこちらから
チェコ・ハンガリー行きの航空券をお探しの方はこちらから



**********************************************************
現地記者:YUYU
チェコ共和国の首都プラハより、ドブリーデン!
プラハ在住現地ガイドが奥深いチェコ生活を紹介します。
ウェブサイト:新チェコ生活日記2 http://prahalife2.exblog.jp/
**********************************************************

トラックバック
この記事へのトラックバックURL



トラックバック(TrackBack)について
この記事に対してリンクしました、ということを相手に自動的に通知する仕組みで、ブログ(Blog)の機能のひとつです。相手側もトラックバックを確認することでそのリンク先を知ることができます。
なお、このサイトでは、【Movable Type】というウェブログツールを使用しております。

TrackBack先の記事の閲覧に関して
※   トラックバック一覧に掲載されているブログなどのサイトに関しては、阪急交通社管理・管轄外のページになります。
したがって、阪急交通社が保証する内容ではありませんので、あらかじめご了承ください。
※   トラックバック一覧に掲載されているリンクに関して、阪急交通社管理者の判断により削除する場合もあります。
※   トラックバックの不具合に関して、阪急交通社では、スパム対策を講じております。
そのため、一部のブログやサービスによってはトラックバックが出来ない場合もありますが、予めご了承ください。
※   弊社へのトラックバックについては、必ず、該当記事へのリンクをお願いします。
リンクがない場合には、「HTTP error: 403 Throttled」として、トラックバックが張り付かない仕組みになっております。

阪急交通社の東欧・中欧旅行 ツアーのご紹介

東欧・中欧旅行 ツアー
添乗員同行ツアーや、フリープランなど、多様なプランとコースをご用意しています。
ヨーロッパ格安航空券
おすすめの格安航空券をご用意しています。
ヨーロッパ
月別バックナンバー
現地情報一覧

※写真・イラストは全てイメージです。ご旅行中に必ずしも同じ角度・高度・天候での風景をご覧いただけるとは限りませんのでご了承ください。

このページの上部へ

チェコ/落書きの美学|東欧・中欧海外現地情報ブログ|阪急交通社