オーストリア/イースターの習慣

|東欧・中欧海外現地情報ブログ|阪急交通社

現地情報 イメージ画像

東欧・中欧

2013年4月19日
カテゴリー:ヨーロッパ | 東欧・中欧

オーストリア/イースターの習慣

日本では一足早く春が来たようですが、ウィーンでは4月前半だと言うのに、まだ雪が降っています。今年は30年に一度の長い冬だそうで、普段は3月末まで雪が残ることはあっても、新しく雪が降って更にそれが何日も積もってしまう、なんてことはあまりありません。


AT_20130402_1.jpg


春はもうすぐそこ。。だといいのですが。。

イースターやサマータイムへの切り替えが終わっても、まだ夜は氷点下に落ちる真冬のような日々が続き、そろそろ太陽の光が恋しくなってきます。

そんな中、今回はオーストリアのイースターと関連する行事をご紹介します。

カトリックの国、オーストリアでは、イースターとその前後のお祭りは、伝統通り祝う家庭が多いようで、この時期町中では、イースターの飾りでショーウィンドーが賑わいます。


 AT_20130402_2.jpg


多産の象徴、ウサギはイースターのシンボル。

一般的に、イースターは「春分の日の後の最初の満月の次の日曜日」と定義され、毎年移動する祝日です。そのイースター前の4週間が四旬節とされ、イースターまでの準備期間として静かに過ごすのが良しとされています。四旬節以前はファッシング(謝肉祭)で、ウィーンでは舞踏会や仮装大会などが開かれ、冬の間のドンちゃん騒ぎが楽しい時期でもあります。

ファッシング、四旬節、イースターの一連の冬の行事は、今ではキリスト教の暦と関連して祝われますが、元々はキリスト教が伝わってくる前からあった、土着の季節のお祝い(日本で言うと節分や春分の日などに相当)を元にして、キリスト教の伝説を後付けにしたものと言われています。

その中でも最も重要なのは、キリストの復活を祝うイースターですが、その前の1週間は色々とイベント盛りだくさんです。まず、イースターの1週間前の日曜はPalmsontag(棕櫚の日曜日)と呼ばれ、キリストがエルサレムに入城し、民衆に歓迎された記念日とされています。


AT_20130402_3.jpg


棕櫚の枝もイースターの象徴。たまごを飾っています。

続く木曜日はGruenndonnerstag(緑の木曜日)と呼ばれ、この晩に、有名な「最後の晩餐」があったとされています。「嘆く」を意味するGreien(グライエン)が緑を意味するGruenn(グリュン)に訛ったという説が有力で、この日の晩は緑色にちなんでほうれん草を食べるのが習慣とされています。

翌日の金曜日はキリスト磔刑の日、Karfreitag(カーフライターク、受難日・聖金曜日)とされ、断食や菜食(魚を含む)が推奨されています。これらの食生活の伝統を守るかどうかは人によって様々ですが、年配の人ほど守っているようです。また、テレビ番組もこの日は遠慮して、歌ったり踊ったりする番組は翌日に持ち越されたりします。


 AT_20130402_4.jpg


ウィーンらしい、シュテファン大聖堂を象ったタマゴ。

そして、イースターの日曜日は一転してお祭りムード。翌日の月曜日も祝日なので、家族でゆっくり過ごします。ご存知の通り、イースターのシンボルと言えば、ウサギとタマゴ。どちらも多産の象徴として、春らしさに興を添えます。

子供達にとっての大きなイベントは、イースターエッグ探し。庭など(今年は寒かったので屋内でしたが。。)に隠された、ペイントした玉子やお菓子を探すのは、とても楽しいイベントです。


AT_20130402_5.jpg


こんな風に、鳥の巣を象って、中に玉子やチョコレートが入った籠を探します。

今年はこんな楽しいイースター当日も大吹雪で、なんとも寒々しい一日でしたが、冬が長ければ長いほど、春の到来を楽しめることを期待して、もう少しだけ耐え忍ぶことにします。



オーストリア行きのツアーをお探しの方はこちらから
オーストリア行きの航空券をお探しの方はこちらから

============================================================
現地記者:ひょろ
ウィーン在住7年。
国際機関勤務を経て、現在は子育ての傍ら、ウィーン大学博士課程に在籍中。
http://wienok.blog119.fc2.comにて、ウィーンのミュージカル情報を発信中。
============================================================

トラックバック
この記事へのトラックバックURL



トラックバック(TrackBack)について
この記事に対してリンクしました、ということを相手に自動的に通知する仕組みで、ブログ(Blog)の機能のひとつです。相手側もトラックバックを確認することでそのリンク先を知ることができます。
なお、このサイトでは、【Movable Type】というウェブログツールを使用しております。

TrackBack先の記事の閲覧に関して
※   トラックバック一覧に掲載されているブログなどのサイトに関しては、阪急交通社管理・管轄外のページになります。
したがって、阪急交通社が保証する内容ではありませんので、あらかじめご了承ください。
※   トラックバック一覧に掲載されているリンクに関して、阪急交通社管理者の判断により削除する場合もあります。
※   トラックバックの不具合に関して、阪急交通社では、スパム対策を講じております。
そのため、一部のブログやサービスによってはトラックバックが出来ない場合もありますが、予めご了承ください。
※   弊社へのトラックバックについては、必ず、該当記事へのリンクをお願いします。
リンクがない場合には、「HTTP error: 403 Throttled」として、トラックバックが張り付かない仕組みになっております。

阪急交通社の東欧・中欧旅行 ツアーのご紹介

東欧・中欧旅行 ツアー
添乗員同行ツアーや、フリープランなど、多様なプランとコースをご用意しています。
ヨーロッパ格安航空券
おすすめの格安航空券をご用意しています。
ヨーロッパ
月別バックナンバー
現地情報一覧

※写真・イラストは全てイメージです。ご旅行中に必ずしも同じ角度・高度・天候での風景をご覧いただけるとは限りませんのでご了承ください。

このページの上部へ

オーストリア/イースターの習慣|東欧・中欧海外現地情報ブログ|阪急交通社