ルーマニア/ルーマニアの祝日in 2013

|東欧・中欧海外現地情報ブログ|阪急交通社

現地情報 イメージ画像

東欧・中欧

2012年12月29日
カテゴリー:ヨーロッパ | 東欧・中欧

ルーマニア/ルーマニアの祝日in 2013

_130102_01.jpg


新年のカレンダーを入手したとき、気になるのは
カレンダー上の赤プリントされた数字の日。
日曜日に加えて祝祭日はいつかな?
来年は12日間に祝祭日の名称がついていました。
これらの日が、公共機関や銀行・学校などがお休みになる日♪


1月1~2日 New Year(新年、Anul nou)
5月1日 Labor Day(メーデー、Ziua muncii)
5月5日 Orthodox Easter(復活祭、Paştele)
5月6日 Orthodox Easter(復活祭の翌月曜)
6月23~24日 Rusalii(聖霊降臨祭とその翌月曜)
8月15日 Assomption, Dormition of Virgin Mary(聖母マリアの日) 
11月30日 St. Andrei(聖アンドレイの日)
12月1日 National Day(統一記念日、Ziua Unirii)
12月25~26日 Christmas(クリスマス、Crăciunul)
(注:日本で言うところのクリスマス・イブは祝日ではありません)


_130102_02.jpg


このうち、復活祭とルサリの祝日はかならず日曜日に重なるので、
実質日曜日以外の祝日となると10日間。
多いかな?少ないかな?
日本の制度だと、祝日と日曜日が重なると月曜日は代休になるけれど、
そのようなシステムは無し。
たとえば12月1日の統一記念日が日曜日と重なっても、
次の月曜日は皆さん、お仕事復帰。


ただし、長期休暇は勤労者の権利として当然と考えられているので、
有給をフルに使ってバカンスを楽しみます。


たとえば今年のクリスマス休暇、
21日の金曜日で年内の仕事は終わり、
翌年7日から職場復帰、という会社も(オーストリア系建築会社)。
小中学校・高校も 同じ期間で、22日(土)から1月6日(日)までお休み。
大学は2~3日前倒しして冬休み突入、
明けて7日からはテスト期間(~2月中旬ころまで)。


24時間3交代制で勤務しているマイ・ダーリンの場合はちょっと別。
年間を通じてまとまったお休みは有給休暇を使って計画します。
春~秋のマラソンシーズン、
しばしば週末にマラソン大会に参加しているので、
マラソン遠征のない12月はクリスマスも大晦日も出勤。


とはいえ、毎月の休日8日間(一般人が土曜・日曜を休むと考えて
ひと月8日間の非番の日があり)に加えて、
カレンダー上の祝祭日の日数と大晦日の分を足して、師走月は12日間のお休み。
連続してとることは難しいけれど、
1ヶ月間に12日間休みがあれば、
2日出勤+1日非番、また2日出勤して2日連休、という具合の飛び休み。
「え?また休み?」と言ってしまうほど、しょっちゅう休んでいる感じ。


でも、外は雪が積もっているし天気も悪ければ走りに行く気にもならず、
ごろごろしているうちに今年が終わってしまいそう。


_130102_03.jpg


上の写真、地下鉄駅構内にあるサンドイッチスタンドの
休業予定は12月24日~1月4日、
さっさと張り紙をして12日間連続お休み。
Happy Holidays!


2013年の復活祭:
復活祭は年によって移動する祝日。
2013年の場合、
キリスト教西方教会(カトリックなど)は3月31日、東方教会は5月5日。


「聖霊降臨祭」(ルサリ)の祝日:
もともとはイースターの50日後に祝う宗教的な祝日。
2009年から、この日は国の祝日になっています。
つまり、学校やお役所、一般の会社はお休み。


ウィキペディア(Wikipedia)によるとラテン語ではPentecostes、
ペンテコステ~イエスの復活・昇天後、集まって祈っていた120人の信徒たちの上に、
神からの聖霊が降ったという出来事のこと、
およびその出来事を記念するキリスト教の祝祭日。




ルーマニア行きのツアーをお探しの方はこちらから
ルーマニア行きの航空券をお探しの方はこちらから



=============================================================
記者/マドモワゼル・ヒロコ
マラソン大会で出会ったパートナーはルーマニア人、
嫁いだ先は東欧の国ルーマニア。
首都ブカレストでの日々をご紹介。時々、ヨーロッパ・マラソン遠征も♪
http://blog.goo.ne.jp/mademoiselle_hiroko
=============================================================

トラックバック
この記事へのトラックバックURL



トラックバック(TrackBack)について
この記事に対してリンクしました、ということを相手に自動的に通知する仕組みで、ブログ(Blog)の機能のひとつです。相手側もトラックバックを確認することでそのリンク先を知ることができます。
なお、このサイトでは、【Movable Type】というウェブログツールを使用しております。

TrackBack先の記事の閲覧に関して
※   トラックバック一覧に掲載されているブログなどのサイトに関しては、阪急交通社管理・管轄外のページになります。
したがって、阪急交通社が保証する内容ではありませんので、あらかじめご了承ください。
※   トラックバック一覧に掲載されているリンクに関して、阪急交通社管理者の判断により削除する場合もあります。
※   トラックバックの不具合に関して、阪急交通社では、スパム対策を講じております。
そのため、一部のブログやサービスによってはトラックバックが出来ない場合もありますが、予めご了承ください。
※   弊社へのトラックバックについては、必ず、該当記事へのリンクをお願いします。
リンクがない場合には、「HTTP error: 403 Throttled」として、トラックバックが張り付かない仕組みになっております。

阪急交通社の東欧・中欧旅行 ツアーのご紹介

東欧・中欧旅行 ツアー
添乗員同行ツアーや、フリープランなど、多様なプランとコースをご用意しています。
ヨーロッパ格安航空券
おすすめの格安航空券をご用意しています。
ヨーロッパ
月別バックナンバー
現地情報一覧

※写真・イラストは全てイメージです。ご旅行中に必ずしも同じ角度・高度・天候での風景をご覧いただけるとは限りませんのでご了承ください。

このページの上部へ

ルーマニア/ルーマニアの祝日in 2013|東欧・中欧海外現地情報ブログ|阪急交通社