89(ハンキュー)BLOGチャンネル 世界はちょっと楽しい!-海外現地情報ブログ-

デンマーク

デンマークの現地記者が各地のお祭りやイベント、ご当地グルメからおもしろスポット、生活のひとコマまでフレッシュな現地の情報をお届けします。

デンマーク、年末年始ショップの営業時間とセール用語!

Godt nytår! 明けましておめでとうございます。
 
クリスマスとニューイヤーは見事に土日とかぶったため、クリスマス休暇はだいたい1週間、デンマークでは1月2日から仕事始めでした。
 
皆様は、年末年始どこでどのように過ごされましたか? クリスマスから新年を国外で過ごす方も増えてきているとか。今回はデンマークでの年末年始お役立ち情報をお届けします。
DK_20170101_01.jpg
まず、とても大事なのがショップ、レストランの営業時間!
 
デンマーク人、休むときは休みます。クリスマスは日本でいうお正月なので12月24〜25日は多くのショップ、レストランまでもがお休みです。23日も少し早めにお店を閉めるところも多いので注意が必要。
 
クリスマス明けは26〜30日まで通常営業がほとんど。デパートなどは冬のセールが始まるので26日は朝の8時からオープンするところも。セール品狙いの人と、気に入らなかったプレゼントを交換する人が押し寄せ市内に活気が戻ります。
 
大晦日31日は多くのショップが早めに閉店。レストランはお店によります。デンマークは年始に 花火を個人で上げる習慣があり、暗くなったらあちらこちらで花火が見えます。お祭りムードを楽しめる日ですが、素人が道路や広場で打ち上げ花火をあげるのであまり安全とは言えません。
 
そこで、ツーリストも安心して行ける場所となるのがチボリ公園。クリスマス、大晦日も営業。年始のカウントダウンと共に花火も園内で見えて、レストランも開いています。おすすめです。
 
 
DK_20170101_02.jpg
次に押さえたいのは冬のセール!
デンマークでも英語のSALEはよく使われているので分かりやすいと思います。
 
 
DK_20170101_03.jpg
デンマーク語でセールはUDSALG。そして、この左の看板の場合、MÆRKEVARE UDSALG=ブランドセール。STÆRKE TILBUD=スペシャルオファー、お買い得品。SPAR OP TIL 70%=値引き70%まで。お店によっては値引きシールがないので、ちょっとデンマーク語が分かると便利ですよ。
 
 
DK_20170101_04.jpg
おもちゃ屋さんは、クリスマス前と比べるとガラガラです。ここにもSPAR OP TIL 50%のいい回しが。最大半額という意味です。
 
 
DK_20170101_05.jpg
こちらはワゴーンセール用語。TA 1 STK FOR 40-=ひとつ40クローナ。TA 5 STK FOR 150-=5 つで150クローナ。BYTTES IKKE=購入後の交換不可。という意味です。
 
 
年末年始のデンマーク、ちょっと不便だけれどいつもとは違うクリスマスの静けさと、ニューイヤーの活気にあふれています。セールは洋服、雑貨小物などは値引き率が高いので見逃せません。
 

現地記者:
mig

2011年よりコペンハーゲンで夫と二人暮らし。
デンマーク語を勉強しながら、北欧の生活を楽しんでいます。
好きなことは、食べること、陶器集め、散歩。苦手なのはラクリスです。

人気のテーマ

現地情報ブログの記事は、現地在住の一般の方により執筆されています。(阪急交通社社員の作成した記事も一部含みます。)
ブログ掲載後、情報が変更になっている場合がございます。
記事内に書かれたWEBサイトへのリンクは阪急交通社が管理していないものも含みます。
掲載されている情報を活用される際は、ご自身の責任で判断していただくようお願いいたします。