89(ハンキュー)BLOGチャンネル 世界はちょっと楽しい!-海外現地情報ブログ-

ベトナム

ベトナム在住の現地記者が各地のお祭りやイベント、ご当地グルメからおもしろスポット、生活のひとコマまでフレッシュな現地の情報をお届けします。

ニャチャンビーチの目の前にあるレストラン。「ストーリービーチクラブ」

VIET_20170601_01.jpg

 

ベトナムのビーチリゾート・ニャチャンに来たからには、「ビーチを目の前にした食事」は楽しんでいってほしいところです。ニャチャンビーチ沿いを走るチャンフー通りには、数多のレストランが並んでいるのですが、ビーチ沿いにあるお店は実は数えるほど。

 

今回紹介する「ストーリービーチクラブ」はその中でも人気のレストラン&バーです。

 

VIET_20170601_02.jpg

 

同レストランは日中は開放感があるビーチレストランで、夜はムード漂うレストランバーとなります。毎夜生演奏もありますので、恋人夫婦でロマンティックな雰囲気に浸りたい、という方は夜に訪れるのもいいでしょう。

 

店内はドアのないオープンな空間が広がり、おすすめは海側のソファ席。砂浜とビーチは目と鼻の先です。ただし、こちらは人気の席なので、確実に座りたい方は昼時を少し外した時間に訪れるといいでしょう。

 

VIET_20170601_03.jpg

 

同レストランの特徴の一つでもあるのがこちら。敷地内にはプールがあり、そのプールサイドのデッキチェアやソファ席で食事をとることも可能です。こちらはテーブル&プールチャージとして20万ドン利用料が発生します。夜は控えめのライトアップがされてなお美観です。

 

いつ来ても欧米人の子供たちが泳いでいる姿を見ますので、こちらは子連れファミリー向けかもしれませんね。

 

 

VIET_20170601_04.jpg

 

雄大な南シナ海を目前にする砂浜のデッキチェア。実はこちらも同レストランが管理しているため、ここに寝そべっての食事も可能。太陽の下ではパラソルが咲いていますし、日焼けしたくない方は木陰側を選んでもいいでしょう。

 

 

VIET_20170601_05.jpg

 

肝心の食事は全体の8割程度が西洋料理で、残りの2割がベトナム料理とアジア料理となります。ニャチャンでとれた海の幸はもちろん、仕入れにこだわったビーフステーキも捨てがたいですし、ワインに合うタパスも種類が充実しています。アルコール類は、せっかくなのでベトナム国産ビールがおすすめ。ワインは赤と白、産地別に紹介されていますが、ベトナムの中部高原ダラット産も飲んでおきたいところ。ワイン好きや複数人であればボトルでオーダーするのもいいと思います。アルコールが苦手な方は、ココナッツジュースや100%フレッシュジュース、ベトナムスムージーのシント―などを注文してみてください。

 

ストーリービーチクラブ (Story Beach Club)
住所:B4 Tran Phu St. Nha Trang
営業時間:7:00~24:00

現地記者:
古川悠紀

ホーチミンに移住して自由気ままに生きています。
ライター業と取材を生活の糧にしているためベトナム全土を駆け回っています。
趣味はバドミントン!

人気のテーマ

現地情報ブログの記事は、現地在住の一般の方により執筆されています。(阪急交通社社員の作成した記事も一部含みます。)
ブログ掲載後、情報が変更になっている場合がございます。
記事内に書かれたWEBサイトへのリンクは阪急交通社が管理していないものも含みます。
掲載されている情報を活用される際は、ご自身の責任で判断していただくようお願いいたします。