89(ハンキュー)BLOGチャンネル 世界はちょっと楽しい!-海外現地情報ブログ-

タイ

タイ在住の現地記者が各地のお祭りやイベント、ご当地グルメからおもしろスポット、生活のひとコマまでフレッシュな現地の情報をお届けします。

2016年ソンクラーン 正しい基礎知識ソンクラーン(水かけ祭り)ってなに??

サワディーピーマイカ―!今年のタイはものすごい猛暑が続いております。3日前は、東北部、コンケーンとうエリアがなんと、42度の猛暑を記録したそうです。そう。タイで4月といえば、1年中温かい熱帯雨林気候のタイで12か月ので最も暑い時期。そして、この時期世界中でも話題になるのが水かけ祭り「ソンクラーン」。水を掛け合うお祭りとして知名度が高いですが、4月13日、14日、15日は、旧暦上でタイの旧正月にあたります。なので、もちろんこの3日間は国の定めた祝日になっています。そもそも、ソンクラーンとはどんなイベントなのかもうすでにご存じの方も多いと思いますが、この機会に今回は、このタイのビッグイベントをおさらいしてみましょ~。

 

TL2016_04_15_01.jpg

 

もともとは、お清めの水でした。

 

時期は地元に帰って家族と過ごす人達が多い旧正月。昔は、仏教徒であるタイでは仏像や仏塔へ行き、年長者などの手に水を掛けてお清めをするのが古くからの伝統行事でした。が、その手に水をかける行為がいまでは、こんな水をかけあうバトルに発展するとは、昔の人は想像もしなかったことでしょう。

 

TL2016_04_15_02.jpg

 

定番コスチュームは「アロハシャツ」。

 

ソンクラーンといえば、コスチュームはなぜかアロハシャツ。毎年この時期になると、スーパーや屋台などで販売中!

 

TL2016_04_15_03.jpg

 

マストアイテムは、水鉄砲

 

水鉄砲はマストアイテム!毎年どんどん進化してきて、最近では、こんなかわいい水鉄砲も発売中。かなりカワイイですが、水があまりでそうもないのですね・・・・。ソンクラーン経験が豊富な私のおススメは、始めは、水鉄砲、最後はやっぱりバケツで締めるこれですかね・・・・・・。

 

TL2016_04_15_04.jpg

 

TL2016_04_15_05.jpg

女子力がUPしそうなエンジェル水鉄砲!

 

「白い粉」の正体は?

 

ソンクラーンでは、水をかけられる他に、なぜか白い粉を水で溶いたものを「サワディーピーマイカ―(ハッピーニューイヤー)」と声をかけられながら顔などに塗られます。この白い粉は、昔日焼け止めに使われていた「ディンソーポン」というハーバルプロダクツ。小さなメレンゲみたいな見た目の「ディンソーポン」は、もちろん袋入りで、コンビニ&スーパーでこの時期発売中です。

 

TL2016_04_15_06.jpg

いい匂いのするオイルとのパッケージも販売中

 

 

ソンクラーンに必要な実用的なアクセサリ――

 

携帯が水でぬれるともちろん大変なので・・・・・・。

 

TL2016_04_15_07.jpg

 

 

コンタクトをしている人には、マストアイテム!!

 

TL2016_04_15_08.jpg

 

 

タイで一番盛り上がるのはどの地方?

 

バンコク、チェンマイ、アユタヤなどは、タイのカレンダーの暦同様13日~15日ですが、パタヤはちょっとずれて17日~19日。タイ国内で一番ヘビーなソンクラーンは、やっぱりリゾート地プーケット。氷水やピンクや青の水かけ水さえも登場するヘビーだからなのか、13日たった1日しか水かけはしません!しかし、近年プーケットでは、、1日前前夜祭として街一番の繁華街ソイバングラーを中心お昼すぎあたりから水かけを行っていまーす。ちなみに、バンコクNO1盛り上がりスポットは、カオサンロード。海外からの観光客が集まるスポットが一番盛り上がるようですね~。そうそう、エレファント・キャンプが在るアユタヤでは、象と水かけもできるそうですよ!!

 

TL2016_04_15_09.jpg

 

 

タイならではのお祭り。この時期は、フライトも宿泊施設もお値段がグーンとアップするので、「水かけ祭り」に参加してみたい!と思われる方は事前にプランを建てて行くことをおススメします!!

現地記者:
徳武 加奈子

実はダイビングインストラクター。食、ライフスタイルを中心にライター業をこなしています。趣味はスタンダップパドル(SUP)。

人気のテーマ

現地情報ブログの記事は、現地在住の一般の方により執筆されています。(阪急交通社社員の作成した記事も一部含みます。)
ブログ掲載後、情報が変更になっている場合がございます。
記事内に書かれたWEBサイトへのリンクは阪急交通社が管理していないものも含みます。
掲載されている情報を活用される際は、ご自身の責任で判断していただくようお願いいたします。