89(ハンキュー)BLOGチャンネル 世界はちょっと楽しい!-海外現地情報ブログ-

シンガポール

シンガポール在住の現地記者が各地のお祭りやイベント、ご当地グルメからおもしろスポット、生活のひとコマまでフレッシュな現地の情報をお届けします。

シンガポールに来るべき5つの理由

みなさん、シンガポールと聞くと何を思い浮かべますか?「マーライオン、マリーナベイサンズ、アフタヌーンティーくらいで何もない」「物価が高い」「都会」などでしょうか。実は「色々なものがあること」がシンガポールの魅力です。“気力や体力を使う新興国を旅する気分にはなれないけれど、ちょっと週末に異国気分を味わいたい”“束の間の現実逃避をしたい”という方に、シンガポールはぴったりの旅先です。

①1日で色んな国を旅した気分に

チャイナタウン、リトルインディア、中東の雰囲気が漂うブギスなど、場所によって出会う人も雰囲気もガラリと変わるところがこの国の面白いところです。他にもリトルフィリピンやリトルミャンマーのような場所など、シンガポールのディープな一面を見ることもできます。

SIN_20170701_1.jpg

SIN_20170701_2.jpg

SIN_20170701_3.jpg

 

②    多彩な食!

さすが約7割を中華系シンガポール人が占めるだけあり、中華料理は絶品です。その他にも南インド料理、ネパール・チベット料理、中東料理など、ありとあらゆる国の料理を楽しむことができます。また雰囲気の良いレストランからリーズナブルな屋台まで、選択肢が多いことも旅行者にとっては嬉しいです。

SIN_20170701_4.jpg

SIN_20170701_5.jpg

SIN_20170701_6.jpg

③都会のラグジュアリーさと東南アジアのリーズナブルさ

高級ホテルのアフタヌーンティーや高級スパを楽しむといった旅行から、ローカルフードの食べ歩きやチャイナタウン格安マッサージなど、旅の目的と予算に合わせて色々な楽しみ方ができます。他にもシンガポールの島の一つにウビン島があります。ここではまるで東南アジアの新興国かと思うようなココナッツの木々が生い茂る島の中を、自転車で爽快に走るといったアクティビティもできます。

SIN_20170701_7.jpg

SIN_20170701_8.jpg

④中医学やアーユルベーダなどの伝統医療も

中国やインドへ行くのはちょっと勇気がいるけれど、伝統医療に興味があるという方はおられませんか?シンガポールでは本場の中医学やアーユルベーダを体験することができます。スパではなく中華系やインド系シンガポール人が通うローカルクリニックで、ドクターによる問診、トリートメント、薬の処方を受けることができ、伝統医療への興味がさらに増すこと間違いなしです。

SIN_20170701_9.jpg

SIN_20170701_10.jpg

⑤治安のよさ、価格交渉の心配なし、電車とタクシーでどこへでも

シンガポールは治安がよく、東南アジア諸国で必要な価格交渉やぼったくられるといった心配がほとんどありません。また小さな国のため電車やタクシーでどこへでも行くことができ、日本に比べて公共交通機関の値段が非常に安いです。(タクシーに30分乗っても、1600円程度)短時間で簡単に色々な場所を周ることができるため、海外を旅慣れていなくても旅行がしやすいのが特徴です。

SIN_20170701_11.jpg

 

都会でラグジュアリーなイメージの強いシンガポールですが、それ以外にも色んな国の文化や人の暮らしを垣間見ることができる魅力的な国です。ぜひ忙しい日常から少し離れて、南国のシンガポールでゆるい時間を過ごされてはいかがでしょうか。

 

現地記者:
にっしー

2015年からシンガポール在住。
限られたシンガポール生活を満喫すべく、”毎日を旅するように生きる”をモットーにアジア一人旅を含め様々なことに挑戦中。

人気のテーマ

現地情報ブログの記事は、現地在住の一般の方により執筆されています。(阪急交通社社員の作成した記事も一部含みます。)
ブログ掲載後、情報が変更になっている場合がございます。
記事内に書かれたWEBサイトへのリンクは阪急交通社が管理していないものも含みます。
掲載されている情報を活用される際は、ご自身の責任で判断していただくようお願いいたします。