89(ハンキュー)BLOGチャンネル 世界はちょっと楽しい!-海外現地情報ブログ-

シンガポール

シンガポール在住の現地記者が各地のお祭りやイベント、ご当地グルメからおもしろスポット、生活のひとコマまでフレッシュな現地の情報をお届けします。

電飾を使ったアートフェスティバル「i Light Marina Bay」へ行ってみた

みなさん、こんにちは。シンガポールブログ担当のChikaです。
毎年この時期になると、電飾を使った様々なオブジェがマリーナベイを囲んで立ち並ぶアートイベントが開催されます。マリーナベイの夜景は普通でもきれいですが、このイベントの時はさらにきれいになります。
今回はこのイベントをご紹介します。
 
 
■マリーナベイを一周してすべてのオブジェを見てみよう
 
いちおう案内図には番号順にオブジェが記載されてますが、どこからスタートしても大丈夫です。
MRTのラッフルズプレイス駅やエスプラネード駅、マリーナベイサンズのあるベイフロント駅からアプローチするのが便利です。
SIN_20170302_01.jpg
 
 
■摩天楼の下にオブジェがいっぱい広がっています。
 
エコの時代ですから、もちろん省エネやエコエネルギーを使ったアートが立ち並びます。足元が暗いのでスマホの懐中電灯は必需品。
SIN_20170302_02.jpg
SIN_20170302_03.jpg
SIN_20170302_04.jpg
 
 
■ヘッドフォンをつけて入場する「Silent Disco」。
 
「Silent Disco」と書いてある大きな建物に近づいてみると、中にヘッドフォンをつけた人たちがいっぱい踊ってました。音楽は一切聞こえてこないのに、みんな盛り上がっていて、すごく不思議な光景です。近未来のディスコなのでしょうか。
 
SIN_20170302_05.jpg
SIN_20170302_06.jpg
 
 
■マリーナベイサンズの隣の敷地には日本の縁日のようなお祭りスペースが広がっていました。ゲームやメリーゴーランド、ゴーカートなどがあってちょっとした遊園地のようです。
 
SIN_20170302_07.jpg
 
 
■七変化するマーライオン
 
この期間はいろいろな色に変化するマーライオンが見られます。
SIN_20170302_08.jpg
SIN_20170302_09.jpg
SIN_20170302_10.jpg
 
毎年開催されるこのイベント。期間限定のマリーナベイ散策コースとして、地元の人たちや観光客の方々でいっぱいになります。
ぜひタイミングを合わせて見に来てくださいね。
 
 
i Light Marina Bay

現地記者:
Chika

2013年よりシンガポールに暮らす。ローカルフードをこよなく愛し、常に楽しい事を貪欲
に追い求める駐在員妻。

現地情報ブログの記事は、現地在住の一般の方により執筆されています。(阪急交通社社員の作成した記事も一部含みます。)
ブログ掲載後、情報が変更になっている場合がございます。
記事内に書かれたWEBサイトへのリンクは阪急交通社が管理していないものも含みます。
掲載されている情報を活用される際は、ご自身の責任で判断していただくようお願いいたします。