89(ハンキュー)BLOGチャンネル 世界はちょっと楽しい!-海外現地情報ブログ-

シンガポール

シンガポール在住の現地記者が各地のお祭りやイベント、ご当地グルメからおもしろスポット、生活のひとコマまでフレッシュな現地の情報をお届けします。

アドベンチャーコーブ・ウォーターパークで大波プールやシュノーケリングと数種類のウォータースライダーを満喫しよう

みなさん、こんにちは。シンガポールブログ担当のChikaです。
今回はセントーサ島にある、大波プールやウォータースライダーなどいろいろなアトラクションが有名なウォーターパークに行ってきました。ここは、家族で楽しめるプールですが、いくつかのアトラクションは身長制限があったりして、大人も十分に楽しめる場所ですよ。
 
 
■セントーサ島の水族館(シー・アクアリウム)の奥に立地。
 
モノレールの一つ目の駅で降りて水族館を目指して歩くと、看板があるので、ぐんぐんと奥に進みましょう。週末は観光客だけでなく、ローカルの方も遊びに来るので混んでいます。お勧めの時間帯は開園早々の午前10時ごろから午後2時くらいまでです。プールの水はそんなに冷たくないので、朝から十分に遊べますよ。
SIN_20170101_01.jpg
 
 
入場してすぐ左手に、ロッカーや脱衣場があります。コイン式の全身乾燥機があるので、水着で来て、そのままシャワーを浴びて、乾燥させて帰っちゃうこともできます。
ちなみに、パーク内では、大人用・子供用のライフジャケットや大きな浮き輪が無料で借りれます。
SIN_20170101_02.jpg
SIN_20170101_03.jpg
 
 
■まずは居場所を確保。パーク内には、ビーチチェアーやパラソルが設置してあるので、それを早い者勝ちで確保するか、プールの周りにいくつかあるCABANAを有料で借ります。週末はカバナも混むので事前にネットで予約した方がいいかも。
カバナには、セーフティーボックスやシャワー、タオルが完備。幼い子供がいるなら、カバナはお勧めです。値段は一日90~140ドル程度です。
SIN_20170101_04.jpg
 
 
■ちょうど波のプールで波が発生中。さっそくライフジャケットを着て、突入します。
それほど大きくないプールですが、波はとても激しくて、体が流されちゃいます。
SIN_20170101_05.jpg
 
 
■スライダーは全部で4種類。身長制限があるので、小学校低学年のお子さんは乗れないスライダーがあります。それもあってか、大人率が高いです。
 
一番スリリングなリップタイド・ロケットは週末なら1時間待ちは覚悟しないといけません。でも、朝一で入れば、ささっと乗れてしまいますよ。
SIN_20170101_06.jpg
 
 
その他のスライダーも距離も長くて、楽しめます。
SIN_20170101_07.jpg
 
SIN_20170101_08.jpg
 
 
■シュノーケリングが楽しめるレインボー・リーフ。円形の岩に囲まれた海水プールでは、シュノーケリングを体験できます。もちろん、マスクやシュノーケルは無料で借りられます。ここも人気のアトラクションなので、待ち時間は長めです。
あと、海水はすごく冷たいので、初めに入るときは勇気が必要です。
SIN_20170101_09.jpg
 
 
水の中はきれいな熱帯魚がいっぱい。大きなサメも足元を泳いでいきます。
SIN_20170101_10.jpg
 
 
■遅めのランチを食べてから、混む前に帰ります。
 
レストランというか、フードコートのような雰囲気。メニューも少なめなので、ホットドッグやチキンがプールサイドの売店にあるので、それを買って食べるのもお勧めです。
SIN_20170101_11.jpg
 
SIN_20170101_12.jpg
 
 
ここは3年ぶりに来てみましたが、朝一に来たので、スライダーやシュノーケルも空いていて、たっぷりと楽しめました。
午後の時間もたっぷりと残って、オーチャードに戻ってショッピングしちゃいました。
セントーサ島を訪れる際にはぜひ時間をとってみてはいかがですか。
 
 
Adventure Cove Waterpark
8 Sentosa Gateway, Resorts World Sentosa, Singapore 098269
Tel:+65 6577 8888

現地記者:
Chika

2013年よりシンガポールに暮らす。ローカルフードをこよなく愛し、常に楽しい事を貪欲
に追い求める駐在員妻。

現地情報ブログの記事は、現地在住の一般の方により執筆されています。(阪急交通社社員の作成した記事も一部含みます。)
ブログ掲載後、情報が変更になっている場合がございます。
記事内に書かれたWEBサイトへのリンクは阪急交通社が管理していないものも含みます。
掲載されている情報を活用される際は、ご自身の責任で判断していただくようお願いいたします。