89(ハンキュー)BLOGチャンネル 世界はちょっと楽しい!-海外現地情報ブログ-

シンガポール

シンガポール在住の現地記者が各地のお祭りやイベント、ご当地グルメからおもしろスポット、生活のひとコマまでフレッシュな現地の情報をお届けします。

シンガポールマラソン2016でフルマラソンを走ってきました

みなさん、こんにちは。シンガポールブログ担当のChikaです。
シンガポールの年末イベントといえば、そう、シンガポールマラソンです。常夏のマラソンと言えば、ホノルルマラソンが有名ですが、このシンガポールマラソンにもシンガポール国内はもちろんですが、日本からも多くの方がツアーで訪れます。5万人以上が参加するこの大イベントにフルマラソンのカテゴリーで参加してきましたので、今回はそのレポートです。
 
■まずは前日にレースパック(Tシャツやゼッケンなどが入ってます)を取りに行きます。EXPOという場所で、日本でいうと幕張メッセのような大きなイベント会場ですが、チャンギ空港からMRTで隣の駅ですので、日本から来られる場合も、金曜日の夜間便でシンガポールに到着してから十分間に合います。駅を降りて、標識に従って進みます。
 
SIN_20161201_01.jpg
 
 
受け取り最終日だったので、会場は空いていました。各カテゴリーごとに窓口があります。
SIN_20161201_02.jpg
 
 
土曜日は子供たちが参加できる「KIDS DASH」が開催されます。600メートルと短いですが、オーチャード通りを走れます。
SIN_20161201_03.jpg
 
 
■いよいよ本番当日。日中の暑さを避けるため、午前4時半という早朝スタート。シンガポールの日の出は午前7時ごろなので、まだ真っ暗です。スタート地点のオーチャード通りに続々と人が集まってきます。
SIN_20161201_04.jpg
 
 
■そして、レーススタート‼ 後ろから2番目のグループだったので、レースがスタートしてから、スタート地点まで進むのに40分程度かかりました。完走目指してがんばります!
SIN_20161201_05.jpg
 
 
マリーナベイサンズ、ガーデンズバイザベイ、フライヤー(観覧車)がきれいでした
SIN_20161201_06.jpg
 
 
まずは、海岸沿いを走ります。走り始めておよそ2時間で日の出。幸い天気もよくきれいな日の出が見られました。
SIN_20161201_07.jpg
 
 
折り返し地点で3時間半経過。かなりゆっくりしたペースだけど、周りも結構歩いている人がいました。このレースは足切りもなく、8時間かけてゴールすればいいので気持ちが楽です。
 
SIN_20161201_08.jpg
 
 
沿道にはタイガーバームを配るボランティアの方が大勢いて、ランナーたちを待ちます。
SIN_20161201_09.jpg
 
 
■残り10キロを切ると、街中に戻ってきます。すっかり日差しが厳しくなっていて、歩きながらゴールを目指しました。
SIN_20161201_10.jpg
SIN_20161201_11.jpg
 
 
■そして、感動のゴール! 制限時間内に何とかゴールしました。
SIN_20161201_12.jpg
 
 
ちなみにFinisher Tシャツはフルマラソン完走者しかもらえません。このためにフルマラソンにエントリーしたのです。
SIN_20161201_13.jpg
 
 
実は、初のフルマラソンでしたが、制限時間もたっぷりあるので、気持ち的には余裕で走れましたよ。もちろん、体力的には、途中から膝やふくらはぎが痛くなって、ゆっくりと歩きながらでしたが。
日本からだと金曜日の夜間便でシンガポールにきて、日曜日のレース終了後に夜間便で帰国するという弾丸ツアーだと会社を休まずに来られるこのイベント。もちろん無理せず、レース後にゆっくりとシンガポール観光もしていただきたいですけどね。
ぜひ来年チャレンジしてみてはいかがでしょうか。
 
 
Standard Chartered Marathon Singapore 
 

現地記者:
Chika

2013年よりシンガポールに暮らす。ローカルフードをこよなく愛し、常に楽しい事を貪欲
に追い求める駐在員妻。

人気のテーマ

現地情報ブログの記事は、現地在住の一般の方により執筆されています。(阪急交通社社員の作成した記事も一部含みます。)
ブログ掲載後、情報が変更になっている場合がございます。
記事内に書かれたWEBサイトへのリンクは阪急交通社が管理していないものも含みます。
掲載されている情報を活用される際は、ご自身の責任で判断していただくようお願いいたします。