スパイスとともにカラフルで豊かな食生活

|マレーシア海外現地情報ブログ|阪急交通社

現地情報 イメージ画像

マレーシア

2014年4月30日
カテゴリー:アジア | マレーシア

スパイスとともにカラフルで豊かな食生活

 脇役でも入れるとおいしさがひと味違うハーブやスパイス。

 

 日本のおなじみスパイスといえば、山椒、しょうが、みょうが、わさび、胡椒、紫蘇などあるが、ここマレーシアではさらに多種多様なハーブやスパイスが存在し、生活の必需品。マレー料理、中華料理、インド料理、ニョニャ料理、アラブ料理、とどれも多くの種類のハーブやスパイスを多用する。

 また食用の他にも日常的に医薬的効能、美容的効能、抗菌防虫作用、といろいろな用途にも使用されている。

 

MR_201405_01_01.JPG

 

 フレッシュハーブについては次回に紹介するとして、今回は、スパイスに焦点を当てたいと思う。

 マレーシアで一般的なスパイスショップと言ったら、大まかに分けてインド系と中華系のショップが商店街などにある。

 インド系には、スパイスの他にインド料理で使用される豆類や米、ギーなどがあり、中華系には、漢方薬が揃っている。一般的にインド系も中華系も特病対処として乾燥ハーブを煎じて飲む、または料理にスパイスを使用する。

 中華系の場合は、ショップ内に漢方主治医がいる場合もあるので、顧客の症状を聞いた後にそれに合った漢方を処方してくれたりもする。

 

MR_201405_01_02.JPG

 マレーシアは 白と黒のコショウ生産国世界5位だ。マレー半島部の農園は200ヘクタール規模にとどまっているが、全部で1万4,000ヘクタールに上る農園の98%がサラワク州に集中しており、年間30トンの生産量を誇っているのだ。

 マレー半島部でコショウを生産している州は、マラッカ、ペラ、クダ、トレンガヌ州に加えて、今後クランタン、パハン州でも農園開発を計画しているようだ。今年は作付面積を70ヘクタール増やすことを目指す。

 マレーシア産のコショウはマイルドでおいしいと評判があり、最近では胡椒をお土産として購入して行く旅行者も結構いるようだ。

 

MR_201405_01_03.JPG

 

 ブラックペッパーで有名なGABAN社は、マレーシアペナンに工場を持ち、販売店もある。(http://www.gaban.co.jp

 収穫の最上グレード品のみを厳選しているよう。

 

MR_201405_01_04.JPG

 

 また、スパイスショップShauryでは、挽きたての香り高いスパイスを計り売りで買う事が出来る。(http://www.shauryspices.com

 タイム、ベイリーブス、ローズマリー、オレガノ、サフラン、胡椒など西洋料理で使用されるスパイスはもちろん、アジア系スパイス、ターメリック、クローブ、クミン、ナツメグ、カルダモン、コリアンダー、バジルなど超豊富な品揃えだ。ずっと家で保存しておいたスパイスと引き立ての新鮮なスパイスでは、料理の味も全然違うそう。

 同ショップではスパイスに関するアドバイス、レシピ、質問など何でも聞く事が出来るので、私たち一般人にとっても気軽にスパイスが利用できるだろう。

 

 

MR_201405_01_05.JPG

 

 

マレーシア行きのツアーをお探しの方はこちらから
マレーシア行きの航空券をお探しの方はこちらから

 

============================================================
現地記者:YasminYoko
マレーシア、クアラルンプールに在住。
渡航して23年、ライター、リサーチ、コーディネートをはじめ翻訳通訳、
日本語教師、個人輸出業を手がける。
============================================================

トラックバック
この記事へのトラックバックURL



トラックバック(TrackBack)について
この記事に対してリンクしました、ということを相手に自動的に通知する仕組みで、ブログ(Blog)の機能のひとつです。相手側もトラックバックを確認することでそのリンク先を知ることができます。
なお、このサイトでは、【Movable Type】というウェブログツールを使用しております。

TrackBack先の記事の閲覧に関して
※   トラックバック一覧に掲載されているブログなどのサイトに関しては、阪急交通社管理・管轄外のページになります。
したがって、阪急交通社が保証する内容ではありませんので、あらかじめご了承ください。
※   トラックバック一覧に掲載されているリンクに関して、阪急交通社管理者の判断により削除する場合もあります。
※   トラックバックの不具合に関して、阪急交通社では、スパム対策を講じております。
そのため、一部のブログやサービスによってはトラックバックが出来ない場合もありますが、予めご了承ください。
※   弊社へのトラックバックについては、必ず、該当記事へのリンクをお願いします。
リンクがない場合には、「HTTP error: 403 Throttled」として、トラックバックが張り付かない仕組みになっております。

阪急交通社のマレーシア旅行 ツアーのご紹介

マレーシア旅行 ツアー
添乗員同行ツアーや、フリープランなど、多様なプランとコースをご用意しています。
マレーシア格安航空券
おすすめの格安航空券をご用意しています。
アジア
月別バックナンバー
現地情報一覧

※写真・イラストは全てイメージです。ご旅行中に必ずしも同じ角度・高度・天候での風景をご覧いただけるとは限りませんのでご了承ください。

このページの上部へ

スパイスとともにカラフルで豊かな食生活|マレーシア海外現地情報ブログ|阪急交通社