マレーシアのディープな市場を楽しむことができるコタ・バル

|マレーシア海外現地情報ブログ|阪急交通社

現地情報 イメージ画像

マレーシア

2012年12月 1日
カテゴリー:アジア | マレーシア

マレーシアのディープな市場を楽しむことができるコタ・バル

マレー半島の北東に位置するケランタン州。

 ケランタン州は、野党である全マレーシア・イスラム党が政権を握る州であるために、木曜日と金曜日が休日で、スーパーマーケットのレジにも男女別々のコーナーを設けるなどのイスラム的な色彩が強い。

 

MR_201212_01_01.jpg
 

MR_201212_01_02.jpg

 

 

 ここを訪れずにはケランタン旅行をしたとは言えない位ケランタン州都コタ・バルの名物がある。

 

 朝の市場だ。

 

MR_201212_01_03.JPG
 

MR_201212_01_04.JPG

 

 コタ・バル市街中心部にあるこの市場は、シティ・カディジャ・マーケットという名称で、預言者ムハマドの起業家の妻の名前に由来しているそうだ。 市場の中で物を売っている人はほとんどが女性というのも、ここの特徴だ。フロア一面に広げられた生鮮食品の真ん中に座って切り盛りをするおばちゃん達。朝から地元の人々が野菜や 魚介類、肉などを求め活気に溢れている。ケランタン州は、タイと国境を接しているために、タイから直輸入された新鮮な野菜や果物、多種のお米がとっても豊富だ。

 そして生鮮食品の他にも驚くほど種類の多いソース類、乾物、伝統菓子が色とりどりに並べられているので、見ていても飽きない。市場の一角は食堂になっていて、朝食を掻き込む人でにぎわっている。

 

MR_201212_01_05.JPG
 

MR_201212_01_06.jpg
 

MR_201212_01_07.jpg

 

 ここでしかお目にかかれない地元の特産物が売られているので、それを物色するだけでも楽しい。

 

 

 まずは、亀の卵。

 ピンポンボールのような亀の卵は、少しへこみがある生卵と、真っ白なゆで卵が売られている。マレーシアでも絶滅保護種の動物となっているのにもかかわらず、ここでは公に売られているのだ。とはいっても、一昔と比べるとその数もずいぶん減ったそうだ。コレステロールが非常に高いために厚生省からも州民に食用セーブするように呼びかけている。

 

MR_201212_01_08.jpg

 

 伝統菓子に限っては、クアラルンプールなどではこれだけの種類が並ぶ光景は珍しいだろう。

 

MR_201212_01_09.jpg
 

MR_201212_01_10.JPG
 

MR_201212_01_11.JPG

 

 

 ケランタン州観光委員会では「州を訪れる観光客数600万人突破」を今年の目標として掲げている。同州は国際的にはあまりメジャーでないがマレーの伝統や文化が最も強く残っており、博物館や文化的歴史的な見所があるので、時間がある人がぜひこちらまで足を運んでみては如何だろうか。

 


マレーシア行きのツアーをお探しの方はこちらから
マレーシア行きの航空券をお探しの方はこちらから

 

============================================================
現地記者:YasminYoko
マレーシア、クアラルンプールに在住。
渡航して23年、ライター、リサーチ、コーディネートをはじめ翻訳通訳、
日本語教師、個人輸出業を手がける。
============================================================

トラックバック
この記事へのトラックバックURL



トラックバック(TrackBack)について
この記事に対してリンクしました、ということを相手に自動的に通知する仕組みで、ブログ(Blog)の機能のひとつです。相手側もトラックバックを確認することでそのリンク先を知ることができます。
なお、このサイトでは、【Movable Type】というウェブログツールを使用しております。

TrackBack先の記事の閲覧に関して
※   トラックバック一覧に掲載されているブログなどのサイトに関しては、阪急交通社管理・管轄外のページになります。
したがって、阪急交通社が保証する内容ではありませんので、あらかじめご了承ください。
※   トラックバック一覧に掲載されているリンクに関して、阪急交通社管理者の判断により削除する場合もあります。
※   トラックバックの不具合に関して、阪急交通社では、スパム対策を講じております。
そのため、一部のブログやサービスによってはトラックバックが出来ない場合もありますが、予めご了承ください。
※   弊社へのトラックバックについては、必ず、該当記事へのリンクをお願いします。
リンクがない場合には、「HTTP error: 403 Throttled」として、トラックバックが張り付かない仕組みになっております。

阪急交通社のマレーシア旅行 ツアーのご紹介

マレーシア旅行 ツアー
添乗員同行ツアーや、フリープランなど、多様なプランとコースをご用意しています。
マレーシア格安航空券
おすすめの格安航空券をご用意しています。
アジア
月別バックナンバー
現地情報一覧

※写真・イラストは全てイメージです。ご旅行中に必ずしも同じ角度・高度・天候での風景をご覧いただけるとは限りませんのでご了承ください。

このページの上部へ

マレーシアのディープな市場を楽しむことができるコタ・バル|マレーシア海外現地情報ブログ|阪急交通社