89(ハンキュー)BLOGチャンネル 世界はちょっと楽しい!-海外現地情報ブログ-

インド

インド在住の現地記者が各地のお祭りやイベント、ご当地グルメからおもしろスポット、生活のひとコマまでフレッシュな現地の情報をお届けします。

南インドでこんなもの食べた!

冬休みを利用して南インドへ旅行に行ってきたのですが、

今回は南インドで食べたものをレポートしたいと思います!

 

IND_20170201_01.jpg

まずはミールス。

これは一皿にいろいろなおかずやご飯がのっているインド式定食。

北インドでは「ターリー」と言われるのですが、南インドでは「ミールス」と

言われています。

白いご飯に、数種類の野菜カレーがついてくることがほとんど。

味は北インドに比べて油が少なくあっさり、酸味もあって食べやすい味です。

 

もっとローカルなレストランへ行くと、ミールスを食べる時はバナナの葉を使います。

席に座るとバナナの葉がテーブルにはらりと置かれるので

まずはそこに水をパパッとかけてふいてきれいにします。

その後、ご飯やおかずがそこに盛られていくシステム。

これは北インドにはないので、南インドならではの経験です!

 

 

IND_20170201_02.jpg

ローカルレストランでのミールスは基本的におかわり自由。

お店の人がどんどんよそってくれるので、ついつい食べ過ぎてしまいます。

 

 

IND_20170201_03.jpg

南インド旅行中、毎日ミールスを食べていたので少し飽きてしまって、

一度ビリヤーニを食べました。

ビリヤーニはチキンやマトンが入ったインド風炊き込みご飯。

ビリヤーニもバナナの葉っぱで出てきたのでびっくりしました!

味もおいしかったです。

 

 

IND_20170201_04.jpg

南インドの朝ごはんはこんな感じです。

白いのはイドゥリという米粉を少し発酵させて蒸したもの。

茶色いものはワダといって、これも米粉を使って揚げたもの。

ワダは、見た目はドーナッツみたいですが、甘くはありません。

サンバルという酸味のあるスープがついてきます。

イドゥリやワダはココナッツソースにつけながら食べると最高!

実はこの南インド風朝ごはん、私の住んでいるところにも屋台が多くあるのですが、

やっぱり味は本場の南のほうがおいしいなぁ~と思いました。

 

 

旅行へ行くと、ご当地グルメが楽しめておもしろいですよね。

インドももちろん土地それぞれの名物・食文化の特徴などがあって興味深いかぎり。

それぞれの土地の食レポート、またご紹介したいと思います!

 

現地記者:
すずまむ

2001年よりインド在住。
現地の大学で日本語を教えて早10年。
通訳・ライターなどもこなしつつ、日印交流の為日々奮闘しています。

人気のテーマ

現地情報ブログの記事は、現地在住の一般の方により執筆されています。(阪急交通社社員の作成した記事も一部含みます。)
ブログ掲載後、情報が変更になっている場合がございます。
記事内に書かれたWEBサイトへのリンクは阪急交通社が管理していないものも含みます。
掲載されている情報を活用される際は、ご自身の責任で判断していただくようお願いいたします。