89(ハンキュー)BLOGチャンネル 世界はちょっと楽しい!-海外現地情報ブログ-

インド

インド在住の現地記者が各地のお祭りやイベント、ご当地グルメからおもしろスポット、生活のひとコマまでフレッシュな現地の情報をお届けします。

毎年やってくる!結婚式シーズン

インドには結婚するのに最適な時期が1年の中でちょこちょこあります。

結婚シーズンになると、毎日のようにあちらこちらで結婚式が行われます。

実は最近もその結婚シーズンがありまして、私も知り合いの結婚式に招待されました!

結婚式と一口に言っても、その中には式前のいろいろな儀式、それから結婚式、そして日本では披露宴にあたるパーティーなど一連のイベントがあります。親戚や本当に親しい間柄の方ならすべてに参加し、それは何日間にもわたることも!

今回私は、いわゆる披露宴である結婚パーティーに招待されたので、そちらに出席してきました。

 

 

IND_20170101_01.jpg

招待状には7時からと書かれていましたが、インドですので絶対に遅れると踏んで9時に行きました。

それでちょうど良かったです(笑)。

インドの結婚披露宴は基本的に行く時間も出入りも自由、そして立食形式がほとんど。

日本のようにきっちり時間が決まっているよりも気楽でいいなぁと思います。

 

 

IND_20170101_02.jpg

入り口付近にはパーンのコーナーがありました。

パーンとはキンマの葉に香辛料などなどを入れて噛んで味を楽しむ嗜好品。

ベナレスの名産なので、おもてなしの一つとしてベナレスの結婚式ではよく出されます。

 

 

 

IND_20170101_03.jpg

しばらくスナックなどを楽しみながら友人と待っていると、新郎新婦が登場!

ステージの上で花輪の交換をしたり、写真撮影をしたりします。

その後新郎新婦はパーティーの間中、ステージのソファに座って招待客とあいさつをしあったり、写真撮影をしたりします。

私も伺ってお祝いを言いました!

 

 

 

 

IND_20170101_04.jpg

お祝いを言ってプレゼントを渡せたので、フードコーナーへ移動してお食事します。

インドの結婚パーティーは基本的にビュッフェ形式。

インド料理はもちろんのこと、パーティーによってはパスタなどのコンチネンタル料理があることも。

何が出るかいつも楽しみなのですが、今回は新郎がラージャスターン州出身だったので、

ベナレスではあまり食べられないラージャスターン料理のコーナーがあったのが新鮮でした!

ビュッフェなので、ついついたくさん食べてしまうのですが、今回もやはり食べ過ぎ。

お腹いっぱいになって帰途につきました。

 

インドの結婚式といえば豪華絢爛で有名かと思いますが、今回出席した結婚式もかなりゴージャスで楽しめました!

 

現地記者:
すずまむ

2001年よりインド在住。
現地の大学で日本語を教えて早10年。
通訳・ライターなどもこなしつつ、日印交流の為日々奮闘しています。

人気のテーマ

現地情報ブログの記事は、現地在住の一般の方により執筆されています。(阪急交通社社員の作成した記事も一部含みます。)
ブログ掲載後、情報が変更になっている場合がございます。
記事内に書かれたWEBサイトへのリンクは阪急交通社が管理していないものも含みます。
掲載されている情報を活用される際は、ご自身の責任で判断していただくようお願いいたします。