89(ハンキュー)BLOGチャンネル 世界はちょっと楽しい!-海外現地情報ブログ-

インド

インド在住の現地記者が各地のお祭りやイベント、ご当地グルメからおもしろスポット、生活のひとコマまでフレッシュな現地の情報をお届けします。

野菜は八百屋で、魚は魚屋で!

最近は、スーパーも数多くあるインド。

何でも一か所で買えてしまうスーパーは確かにとっても便利ですよね。

でもインドのお買い物、特に生鮮食品は未だに路上や市場のお店の方が活気があって楽しいんですよ!

 

 

IND_20161201_01.jpg

こちらはインドの八百屋。

こんな感じで道路に出している八百屋さんもあれば、リヤカーに野菜を乗せて売り歩いている移動八百屋もあります。

 

 

IND_20161201_02.jpg

こちらは最近の野菜の品ぞろえ。

インドの冬は野菜が豊富な季節です。

特にカリフラワーやにんじん、グリーンピースなどはインドの冬のおいしい野菜。

写真でも丸くて大きいカリフラワーがごろごろあるのが見えますよね。

 

野菜は量り売りで買います。

じゃがいもやタマネギはインド料理に必須のアイテムなので、インドの方々はみんなキロでたくさん買っていきますよ!

スーパーだと値段がはっきり書いてありますが、八百屋ですと値段を聞いてちょっと交渉したりしなければなりません。

「にんじんはいくら?ちょっとまけてよ」

「高いね~、おまけしてくれない?」

という会話が本当に繰り広げられていますよ!

 

 

 

さて、野菜は八百屋なので、魚も魚屋で買うのがメインです。

IND_20161201_03.jpg

こちらは大きめの魚市場。

私の住んでいるベナレスでは海が遠いため主に川魚系が手に入ります。

少し生臭いので、こちらの人は油であげてマサラで炒めて魚カレーにすることが多いとのこと。

沿岸部ではえびなどのシーフードも手に入るそう。

市場以外にも路上で売っているところもあります。

それにしても切り身で売っているわけではないので、私はいつも買うのにとまどってしまいます…。

 

 

IND_20161201_04.jpg

そして肉屋も、もちろんあるんです。

お店にもよりますが、チキンやポークはもちろん、エリアによってビーフも手に入ります。

チキンはその場でしめたものを買うのでとても新鮮ですが、慣れていない人には少し衝撃的かもしれません…。

私も未だに慣れないのですが、感謝して、おいしくいただくことにしています。

 

 

生鮮食品の買い物はスーパーだとわかりやすくてとっても便利ですが、少し無味乾燥な感じもしますよね。

インドの場合は、野菜は八百屋で、魚は魚屋で、新鮮なものをワイワイ交渉しながら買い物するほうが楽しいのかもしれません!

 

現地記者:
すずまむ

2001年よりインド在住。
現地の大学で日本語を教えて早10年。
通訳・ライターなどもこなしつつ、日印交流の為日々奮闘しています。

人気のテーマ

現地情報ブログの記事は、現地在住の一般の方により執筆されています。(阪急交通社社員の作成した記事も一部含みます。)
ブログ掲載後、情報が変更になっている場合がございます。
記事内に書かれたWEBサイトへのリンクは阪急交通社が管理していないものも含みます。
掲載されている情報を活用される際は、ご自身の責任で判断していただくようお願いいたします。