89(ハンキュー)BLOGチャンネル 世界はちょっと楽しい!-海外現地情報ブログ-

インド

インド在住の現地記者が各地のお祭りやイベント、ご当地グルメからおもしろスポット、生活のひとコマまでフレッシュな現地の情報をお届けします。

家族の健康を祈る。チャート・プージャ

インドには宗教によってさまざまなお祭りがあり、どれも盛大に祝われています。

つい先日も大きなお祭りがありました。

ヒンドゥー教の祭りのチャート・プージャというお祭りです。
 

チャート・プージャは太陽の神様に祈りを捧げるお祭り。

家族の健康を願って行われるお祭りです。

ヒンドゥー教のお祭りですが、これはビハール州や私の住んでいるウッタルプラデーシュ州東部で特に大きく祝われているお祭り。

この時期になると、学校や会社も休んでチャート・プージャをする人がたくさんいます。

 

さて、具体的に何が行われるかというと、私の住んでいるベナレスでは家のお母さんを中心にみんなでガンジス河へ行って沐浴をしてお祈りをします。

それをなんと2回、夕方の日が沈む時、それから翌日の朝日が昇る時にするのだそうです。

 

IND_20161102_01.jpg

夕方の沐浴の為、みな午後3時過ぎからガンジス河へ向かう人々。

捧げものを持って、家族でワイワイと行くのが楽しそう!

ガンジス河までの道はかなり混雑します。

 

IND_20161102_02.jpg

ガンジス河のほとりはこんな感じ!

すごい人出です。

河沿いに連なるガートという沐浴場は、どこもこんな混雑。

 

IND_20161102_03.jpg

お祈りの為にサトウキビや果物などを所定の位置に置いて、チャート・プージャの準備をする人々。

こんな感じでそれぞれ家族が場所取りをしているのが、何だか微笑ましい感じです。

このチャート・プージャは近隣の村から、わざわざ家族総出で来る人も多いので、

みなさんピクニック気分もあって、とにかく楽しそうです。

 

IND_20161102_04.jpg

ココナッツやバナナ、りんごなどの果物は、まずは祈りの儀式のために神様に捧げて、

全ての儀式が終わったらお供え物のお下がりとして皆で食べます。

 

 

IND_20161102_05.jpg

太陽が沈む時にガンジス河で祈り、そしてまた次の日の早朝、朝日が昇るときに再び河で身を清め太陽へ祈ります。

この間、家のお母さんは何と断食するのだそう。

インドでは、家族や夫の健康・長寿を祈って行われるお祭りが多いですが、

そういう時は女性はたいてい断食をします。家を守るインドの母や妻、いろいろと大変ですね。
 

今年もこのチャート・プージャ、大賑わいでしたが、私も少し見学できて興味深かったです。
 

現地記者:
すずまむ

2001年よりインド在住。
現地の大学で日本語を教えて早10年。
通訳・ライターなどもこなしつつ、日印交流の為日々奮闘しています。

人気のテーマ

現地情報ブログの記事は、現地在住の一般の方により執筆されています。(阪急交通社社員の作成した記事も一部含みます。)
ブログ掲載後、情報が変更になっている場合がございます。
記事内に書かれたWEBサイトへのリンクは阪急交通社が管理していないものも含みます。
掲載されている情報を活用される際は、ご自身の責任で判断していただくようお願いいたします。