89(ハンキュー)BLOGチャンネル 世界はちょっと楽しい!-海外現地情報ブログ-

香港

香港在住の現地記者が各地のお祭りやイベント、ご当地グルメからおもしろスポット、生活のひとコマまでフレッシュな現地の情報をお届けします。

大埔の奥で、3日間だけ開いています~A Beautiful Store



00204_170101_01.JPG


狭い香港といえど、まだまだ知らないことがたくさんあります。
アンテナを360度で張っていたとしても、全部はキャッチできないですものね。


ここ最近気づいたというか発見したこと。
それは家賃が高いと言われるここ香港に似合わない店がいくつも存在するということ。
おそらく持ち家を使い、またあくまでも副業というスタンスなんでしょうか。
本当に趣味でやっているような"週に数日だけ開いてるような店があるんですね。


個人的にはここ大埔(タイポー)にそんな場所が多い気がします。
中心部から離れた新界のほうが適しているのかもしれません。
九龍や香港島では土地が狭いことに加えて人も多い、ちょっと目指すものと空気感が異なる、そんな風にも感じるのかも


00204_170101_02.JPG


でも正直言って不便です。
以前初めて知った時も、この距離感からなかなか腰があがりませんでしたから。
大埔自体が離れているのに、ここは更にそこからバスかミニバス。
しかもこの辺りは町中というよりは、自然の中に村が点在してるだけの場所、ビルの中でも~通りという道路標示で見つけるわけではない、本当に田舎の村で1軒の家を目す・・という、そんな感じなのです。


初めて来るのでもちろん土地勘も何もありません。
バスを降りてはたして右へ歩くか左へ歩くかも迷うほど。
幸いお店のほうで地図を用意していたのでそれを見ながら辿り着けましたが、到着するまで"本当にこっちかな?"という不安は消えませんでした。


00204_170101_03.JPG
A Beautiful Store


1週間のうち、土日月の3日間しか開いていないという曜日限定のような店。
村の中にある1軒家の1階部分をお店にしているんですね。


おそらく色々な場所から買い寄せた品を販売しているのでしょう。
カフェ兼セレクトショップという雰囲気です。


00204_170101_04.JPG


基本はインテリア雑貨が中心。
自分でよいと思う品を集めているという感じですね。


00204_170101_05.JPG


日本製の鉄瓶。
こういう日本ならではの製品は香港でも価値があるとされ、人気なんですよ。


00204_170101_06.JPG


備長炭。
浄水として使ったり、消臭として使ったり、実は色々な使い方があるんですよね。


00204_170101_07.JPG


こちらはフランス製のお皿とか。
とても薄い作りなので、もう眺めるだけで満足です。


00204_170101_08.JPG


見る限りディスプレイに使っているこの木のテーブル、なんだか手作りっぽい。
よほど広い部屋でない限り難しいかもしれませんが、外国のように部屋の真ん中にこんなテーブル、いいですよね。


00204_170101_09.JPG


席数は多くありませんが、お店の一角では珈琲なども楽しめます。
手書きのメニューの中から選んだ珈琲とオレンジケーキ。
ケーキは温めて出してくれるのが嬉しい気遣いです。


00204_170101_10.JPG


こういうポットもどこかで買ってきたんでしょうか。
旅先で都度気に入った品を手にいれる、
勝手な憶測ですがそういうのいいですよね、憧れます。


00204_170101_11.JPG


窓から見える緑というより草。
村の比較的奥のほうに位置してるため、家の周りは木と草ばかり。
高層マンションばかり並ぶイメージの香港とはかけ離れていますでしょ。


00204_170101_12.JPG


土日と月曜だけ。


ここのお店の人はどんなお仕事してるんでしょう。
週末プラス月曜っていうのが想像を難しくしますよね。


調べてみると他にもある"週に数日だけ開ける店"
たいていが駅チカではなくそれなりの場所にあるのですが、逆にそれがいいのかも。
そのほうがそこの空気、思う存分感じることができますから。


A Beautiful Store
香港大埔林村,坪朗,大菴村8號
MTR大埔墟駅(Tai Po Market)から64Kバスで20分

現地記者:
mangonaoko

香港人と結婚して数年、猫2匹と香港在住。現在"猫が暮らす香港"をテーマに 水彩イラストを中心に活動中。 自身のブログ"鴛鴦茶餐廳"ではイラスト作品の他、香港の生活模様なども綴っています。http://mangonaoko.exblog.jp/

現地情報ブログの記事は、現地在住の一般の方により執筆されています。(阪急交通社社員の作成した記事も一部含みます。)
ブログ掲載後、情報が変更になっている場合がございます。
記事内に書かれたWEBサイトへのリンクは阪急交通社が管理していないものも含みます。
掲載されている情報を活用される際は、ご自身の責任で判断していただくようお願いいたします。