香港/合計6時間14キロを歩きました~香港ダム一周

|香港海外現地情報ブログ|阪急交通社

現地情報 イメージ画像

香港

2014年4月30日
カテゴリー:アジア | 香港

香港/合計6時間14キロを歩きました~香港ダム一周



00204_140501_01.JPG


香港のダムって見たことありますか?


市民の水がめ・・・通常は自分の家から遠い場所にありますよね。
ところがここは狭い香港、比較的近い場所に知らず知らずの間に存在してたりします。
といっても、通勤途中に見える・・・ということはさすがにありませんが
気軽にハイキングに行くような場所にあるのです。


萬宜水庫


水庫とは中国語でダムのこと。
こちらは西貢からほど近い場所にあるダム、ハイキングコースとしても人気のある
トレイルコースのひとつでもあります。


00204_140501_02.JPG


今回私たちが体験したのは西灣亭から北潭涌へというコース
簡単に言えばダム一周コースって感じでしょうか。


連休ということもあり、朝からそれなりの人が歩いているのがさすが香港、
途中分岐点がありましたが、私たちは左の浪茄灣という方向です。


00204_140501_03.JPG


こちらの浪茄灣、香港の海の中でも綺麗なことで有名。
もう少し北に位置する大浪西灣とともに「香港のバッグヤード」と
称されているんですよ。


早起きしておにぎり準備して挑んだこのコース
目指すは「砂浜でおにぎりを食べる!」
見えてきた砂浜を前に足早に・・・・と言いたいところですが、
ちょっとゼーゼーハーハー


00204_140501_04.JPG


どこから向かってもそれなりに山道を経由しないと来られないこちら
そのため人の数が多いといってもまばらです。


「それ持ってここまで来たんですか?」
と聞きたくなるくらい、準備万端なテントを張ってる外国人の姿もありましたが・・・
さてさてここでしばらく休憩といたしましょうか。


00204_140501_05.JPG


バスで直接いける石澳が私の中で江ノ島海岸だとしたら
ここはなんとなく気分はプライベートビーチ。
もっと簡単に(あんなに体力使わないで)来られるなら、毎週末に訪れたいくらいです。


00204_140501_06.JPG


泳ぐ準備はしていなかったので、久々に裸足で水遊び。
暑かったせいもありますが、あまりの水の美しさに洋服のまま飛び込もうかと思ったほど


水の透明度・・・伝わるでしょうか。


00204_140501_07.JPG


こんな綺麗な海でも、小さな波が打ち寄せている静かな砂浜でも
どこかで思い出すのは・・・毎日繰り返して眺めていたあの津波の光景。
実際に体験した人とは比べ物にはなりませんが
こういうの脳裏から消えないものなんですね。


なんて思い出しつつ、大人ひとりしばし波との追いかけっこです。


00204_140501_08.JPG


白い砂浜なんて・・・なかなかお目にかかれませんよね。
ちょっとその上を歩くとザ~~~ッと、砂が流れ落ちてしまう細かさ、柔らかさ。


貝を見つけようと手を入れても、
指と指の間から砂が落ちるのがなんとも気持ちがいいのです。


00204_140501_09.JPG


けっこういい時間を費やした結果の戦利品。


日頃便利な中で生活していて、それが何もかも当たり前になっていますが
こういう場所でこんな綺麗な貝を手にすると
やっぱり自然が生み出す美しさには、人間が作り出したものなんて適わないって
本当にそう感じます。


天然の芸術品


色も形も自然の中で形成されているんですから・・・・すごいですよね。


00204_140501_10.JPG


山のほうから小さな川のように海へと続いていたこちらでは・・・・


おたまじゃくし


他にも小さな魚が泳いでいるのも、まさに手にとるように見えるのです。
おたまじゃくしを生で見るなんて・・・大人になってからはほとんどありません。
ここの水はそれだけ美しいという証拠。
元気に泳ぐ姿に思わず目が細くなりましたが・・・成長した蛙がちょっとだけ苦手です。


00204_140501_11.JPG


帰り道の途中では、このような自然な姿がたくさん見られます。
まわりに多くありすぎてあっという間に普通に感じるようになりましたが
よくよく考えるとすごい景色だと思いません?


00204_140501_12.JPG


途中では賢く木陰で休憩中の牛さん。
どんなにおとなしそうでも、近づいたり、触るのはやめましょう。


万が一怒ったら大変ですからね・・・・・ということで、
この距離から失礼いたします。


00204_140501_13.JPG


ダムの周辺に出てきました。
ここからタクシーで帰ることも可能ですが、何十人という行列。


せっかくここまで来たんだから歩こうか・・・・ということで歩き始めましたが
敵はなかなか手ごわくここから更に2時間という時間がかかりました。


00204_140501_14.JPG


途中休憩などしていましたが、合計で約6時間のウォーキング
その距離ザザッと14キロとなりました。


日焼け対策が足りず、両腕が真っ赤になったことと
翌日足が痛くて起きれなかったのも・・・・・
大人になってからは久々だったかも。




香港行きのツアーをお探しの方はこちらから
香港行きの航空券をお探しの方はこちらから



********************************************************************
記者/mangonaoko
香港人と結婚して数年、香港の習慣や文化・語学など、
生活の中で感じることを自身のブログ「鴛鴦茶餐廳」にて日々綴っています。
http://mangonaoko.exblog.jp/
********************************************************************

トラックバック
この記事へのトラックバックURL



トラックバック(TrackBack)について
この記事に対してリンクしました、ということを相手に自動的に通知する仕組みで、ブログ(Blog)の機能のひとつです。相手側もトラックバックを確認することでそのリンク先を知ることができます。
なお、このサイトでは、【Movable Type】というウェブログツールを使用しております。

TrackBack先の記事の閲覧に関して
※   トラックバック一覧に掲載されているブログなどのサイトに関しては、阪急交通社管理・管轄外のページになります。
したがって、阪急交通社が保証する内容ではありませんので、あらかじめご了承ください。
※   トラックバック一覧に掲載されているリンクに関して、阪急交通社管理者の判断により削除する場合もあります。
※   トラックバックの不具合に関して、阪急交通社では、スパム対策を講じております。
そのため、一部のブログやサービスによってはトラックバックが出来ない場合もありますが、予めご了承ください。
※   弊社へのトラックバックについては、必ず、該当記事へのリンクをお願いします。
リンクがない場合には、「HTTP error: 403 Throttled」として、トラックバックが張り付かない仕組みになっております。

阪急交通社の香港旅行 ツアーのご紹介

香港旅行 ツアー
添乗員同行ツアーや、フリープランなど、多様なプランとコースをご用意しています。
香港格安航空券
おすすめの格安航空券をご用意しています。
アジア
月別バックナンバー
現地情報一覧

※写真・イラストは全てイメージです。ご旅行中に必ずしも同じ角度・高度・天候での風景をご覧いただけるとは限りませんのでご了承ください。

このページの上部へ

香港/合計6時間14キロを歩きました~香港ダム一周|香港海外現地情報ブログ|阪急交通社