香港/2キロの道のりに見る香港昔話

|香港海外現地情報ブログ|阪急交通社

現地情報 イメージ画像

香港

2014年4月14日
カテゴリー:アジア | 香港

香港/2キロの道のりに見る香港昔話



00204_140402_01.JPG


香港の歴史といえば、やはりイギリス領時代。
様々な複雑な事情があれど、香港が出来たのもこの時代があったからこそ。
今でも残るイギリス時代の建築物は、今見ても素敵なものが多いですよね。


当時は香港島と九龍側でも差がありましたが
もっともっと差があったのは・・・新界エリア。
今でこそ高層マンションが立ち並び人口が急激に増えつつありますが
昔むかしはその距離以上に差がある、昔ながらの中国が残る場所だったそうです。


00204_140402_02.JPG


屏山文物經


天水圍から程近くに位置するここは、わずか1.6キロの道のりの中で
数百年前の香港を見れる歴史ある貴重な場所。
博物館ではなく、当時のままに残される建築物から感じられる雰囲気は
たとえ周囲の景色が様変わりしても、一見の価値があるものです。


00204_140402_03.JPG


鄧氏宗祠


何気なく建っていた建物でしたが、なんとその歴史は700年以上。
100年前のものだって驚くのに、700年前とはその頃がどんなかすら想像がつきません。


その名前の通り、「鄧」の一族の歴史をも刻むこの場所、
香港で一番古い宗祠とのことです。


00204_140402_04.JPG


隣接してあるのは愈喬二公祠
こちらもその歴史は500年以上。


私が訪れた日はここで食事会でも予定されているのか、
いくつものテーブルがありました。
「ここで育った人が、こんな場所で結婚の披露宴なんていうのも素敵よね」
なんて想像力ばかりでそんなことを話していましたが・・・
何の食事会かは謎のまま。


00204_140402_05.JPG


途中途中には普通に今でも住んでいる家屋や、小さな食堂も並ぶこのエリア
でもフト横を見ると、まるで映画に出てくるようなこんな道も残っているんです。
中にはもう誰も住んでいない、見る限り完全放置されているような建物もありました。


お金持ちでそれが可能であるならば
こういう場所を綺麗にリノベーションして、小さなカフェでも開きたいところ。
この場所の歴史を感じながら、ゆっくりできる・・・・・
なんて素敵だと思いません?


00204_140402_06.JPG


覲廷書室


こちらも130年ほど歴史のある私塾・・・そう、学校のようなもの。
1899年のイギリス軍占領時には一時警察の事務所としても使用されていたとか。
ここだけに限ったことではありませんが、昔の建築物ってその装飾が素晴らしいですよね。
技術的には現代のほうが優れているはずなのに、これには及ばない気がします。
こういう技巧って技術の発達とは関係ない、違う場所にあるんじゃないかしら。


歴史ある建物ですが、修繕されたのは1991年と比較的最近。


00204_140402_07.JPG


そのすぐ隣にあるのが清暑軒
お隣なので先生やお客さんがここで休んでいたそうです。


00204_140402_08.JPG


中に修繕以前の写真が飾られていましたが、もう今にも壊れそうな状態。
あのまま放置していたら今はきっと何も残っていないでしょう。
手を加えて昔のものを上手に残す・・・・それは簡単なようで難しいことかもしれません。


きっときっと誰の目にも触れられずに、消えていっている建物も多いんでしょうね。


00204_140402_09.JPG


いきなり近代的な建物ですが、こちらは「屏山鄧族文物館」
以前は警察:舊屏山警署、新界に残る唯一の戦前の警察とのことです。


今は鄧族に関する展示物が見られるほか
インフォメーションセンターのような役割を担う場所。


00204_140402_10.JPG


こちらの警察、こんな風に山の上に建っています。
今でもこのように遠くまで景色が見渡せますが、昔の写真はこの比ではありません。
まさに山のうえにこれだけポツンと建っているような警察署
きっとどこで火事があるとか、泥棒まで見えちゃいそうな景観ですよね。


00204_140402_11.JPG


聚星樓


位置的にはちょっとポツンと離れているのですが
香港で唯一残る古塔、その歴史は600年以上とのこと。


このような塔があるということは、昔はこの近くが川だったということ。
当時は広州にもこの川で直接行けるということで、交通面でも便利だったそうです。
広州・・特急でいってもけっこう距離あるんですけどね・・・


00204_140402_12.JPG


まだ肌寒い空気が残る頃に訪れた屏山文物經


中心部から多少距離があるものの、バス1本で来られることも多いので
案外便利だったりするのが驚きでもありました。
中国とイギリスの2つの歴史を感じられる香港で
こんな風に一箇所で500年以上のものを幾つも見られるのはここだけかもしれません。


しかも京都とかのように観光地化とまでいっていないせいか
(単純に寒い日だったから・・・というのもあるでしょうが)
人がそんなに多くなく、本当にちょっと昔にタイムスリップした気分にもなります。
あれこれ欲張りに計画しないで、今日はちょっとここをお散歩しましょうか・・・
そんな過ごし方するのもなかなかいいじゃない。


屏山文物經


箱に閉じ込められていない博物館、しかも太っ腹の無料なんですから。




香港行きのツアーをお探しの方はこちらから
香港行きの航空券をお探しの方はこちらから



*******************************************************************
記者/mangonaoko
香港人と結婚して数年、香港の習慣や文化・語学など、
生活の中で感じることを自身のブログ「鴛鴦茶餐廳」にて日々綴っています。
http://mangonaoko.exblog.jp/
*******************************************************************

トラックバック
この記事へのトラックバックURL



トラックバック(TrackBack)について
この記事に対してリンクしました、ということを相手に自動的に通知する仕組みで、ブログ(Blog)の機能のひとつです。相手側もトラックバックを確認することでそのリンク先を知ることができます。
なお、このサイトでは、【Movable Type】というウェブログツールを使用しております。

TrackBack先の記事の閲覧に関して
※   トラックバック一覧に掲載されているブログなどのサイトに関しては、阪急交通社管理・管轄外のページになります。
したがって、阪急交通社が保証する内容ではありませんので、あらかじめご了承ください。
※   トラックバック一覧に掲載されているリンクに関して、阪急交通社管理者の判断により削除する場合もあります。
※   トラックバックの不具合に関して、阪急交通社では、スパム対策を講じております。
そのため、一部のブログやサービスによってはトラックバックが出来ない場合もありますが、予めご了承ください。
※   弊社へのトラックバックについては、必ず、該当記事へのリンクをお願いします。
リンクがない場合には、「HTTP error: 403 Throttled」として、トラックバックが張り付かない仕組みになっております。

阪急交通社の香港旅行 ツアーのご紹介

香港旅行 ツアー
添乗員同行ツアーや、フリープランなど、多様なプランとコースをご用意しています。
香港格安航空券
おすすめの格安航空券をご用意しています。
アジア
月別バックナンバー
現地情報一覧

※写真・イラストは全てイメージです。ご旅行中に必ずしも同じ角度・高度・天候での風景をご覧いただけるとは限りませんのでご了承ください。

このページの上部へ

香港/2キロの道のりに見る香港昔話|香港海外現地情報ブログ|阪急交通社