89(ハンキュー)BLOGチャンネル 世界はちょっと楽しい!-海外現地情報ブログ-

中国

中国在住の現地記者が各地のお祭りやイベント、ご当地グルメからおもしろスポット、生活のひとコマまでフレッシュな現地の情報をお届けします。

【後編】幻の花ブルーポピーを求めて...四川省・四姑娘山に行ってきました!

阪急交通社中部トラピックス・中国ツアー企画担当者の小池です。

6/1から四川省・四姑娘山(すうぐうにゃんさん)に行ってきました!

 

まずは前編をお読みください♪

前編はコチラ↓↓
http://blog.hankyu-travel.com/kaigai/asia/china/201706209160.php

中部発・四姑娘山ツアーはコチラ★
http://www.hankyu-travel.com/tour/search_i.php?p_hei=20&p_course_id=RN553

 

6/2(金)午後

山のお天気は変わりやすいこともあり、翌日が晴れるかも不安定だったため、晴天のうちにハイキングしよう!ということになり、午後もハイキング「長坪溝(ちょうへいこう)」へ!
 

整備された木道が続きます。階段をのぼったり、くだったり、森林浴しながらのハイキングです♪

20170615_2china_01.jpg

雪解け水も多くなり、渓流も迫力あります。奥に見えるのは、四姑娘山です。

20170615_2china_02.jpg

道中は放牧中のヤクや、可憐な高山植物(桃色ミヤオソウ)も^^

20170615_2china_03.jpg

20170615_2china_04.jpg

歩くこと、約3km…

標高3470m地点の枯樹灘へ到着~!四姑娘山の頂は少し雲に隠れてしまいましたが、青空とのコントラストが美しい・・・!

20170615_2china_05.jpg

 

たっぷりハイキングを堪能し、来た道を戻ります。

最後ラマ寺付近からの三姑娘山とニ姑娘山をパチリ。

20170615_2china_06.jpg

長坪溝のゲートと4つの峰も撮影できました。

20170615_2china_07.jpg

お天気がよかったので、日隆から少し車で移動した展望スポット【猫鼻梁展望台】へも足を伸ばしてみました^^

展望台は整備されていて、お手洗いもキレイ。ドライフルーツや干しキノコ、ヤクのジャーキーを売っている現地の方も多くいらしゃいます。

20170615_2china_08.jpg

午前中に歩いた海子溝も見えます。山並がくっきり、美しいです。

 

ズームして撮影。

20170615_2china_09.jpg

本日、日の入りは19時45分頃とのことで、今回は時間が合いませんでしたが、夕日の景色も素晴らしいんだろうなぁ…秋は特に、空気が澄んできれいな夕日が見れるのだそう。


天気に恵まれた、良い日でした~

 

6/3(土)

本日は3つめの観光ルート「双橋溝(そうきょうこう)」へ向かいます。

20170615_2china_10.jpg

乗合バスを利用して、車窓観光を楽しみながら進むこと約50分。標高3840m紅杉坪に到着です。由来となっている紅杉は、中国でも国家二級保護植物として大切にされています。

紅杉林の中をゆっくり散策します♪マイナスイオンたっぷりです。

20170615_2china_11.jpg

また乗合バスに乗車し、次の停留所へ。双橋溝は乗合バスが数十分おきに走っており、フォトストップで止まったり、景色が良ければ時間をとって散策したりと天候や体調にあわせて観光できる場所です!

標高約3750m地点の「ポタラ峰」。ここから見える山がラサのポタラ宮に見えることから名づけられたようです。

こちらにも仏塔とタルチョが・・・

20170615_2china_12.jpg

そして、高山植物がきれいな草原地帯「ニャン魚壩」(標高3500m)をハイキングします。広い草原は、放牧中の牛やヤクもいます。散策中はたくさんの糞にも注意です(笑)牛と散歩している気分♪

20170615_2china_13.jpg

この日は曇りがちではありましたが、ハイキングしやすいさわやかな気候でした。

 

次なる停留所は「人参果坪」。 山に囲まれた草原で、6月下旬からサクラソウ、キンポウゲなど可憐な小花が草原を埋め尽くす様子を見て、桃源郷のようだという中国人観光客もいらっしゃるようです^^

 

今回も黄色のキンバイソウがたくさん咲いていました♪

20170615_2china_14.jpg

たっぷり散策を堪能し、乗合バスに乗車し、入口(ゲート)へ戻ります。

 

散策後は待ちに待ったランチです!たくさん歩くと、おなかが減りますね~写真は卵とトマトの炒め物と麻婆茄子です^^こちらは日本人のお客様のお口にもあいそう♪

20170615_2china_16.jpg

四川省はキノコもおいしいです♪

20170615_2china_17.jpg

昼食後は、夾金山(きょうきんざん)へ。こちらは、日隆から車で約1時間、標高4114mの峠です。この周辺はひそかに中国人観光客に人気の草原で、高山植物の宝庫と呼ばれています。まだまだシーズンではないので、様子を見に行く程度と思いきや・・・

 

!!

20170615_2china_18.jpg

わかりますか・・・?

実は○がついているのはケシの花(ブルーポピー、赤いケシ、黄色いケシ)の芽。こんなにたくさんの芽が、草原一面に広がっていました。7月頃はきっと満開になっていることでしょう。ご覧になられる方がうらやましいです^^

 

幻のブルーポピーは残念ながら見ることが出来ませんでしたが、四川省の大自然を満喫した3日間。雲間から四姑娘山の頂が見えた瞬間は言葉にできないほどの感動でした。夏は高山植物が咲き誇り、秋は空気が澄んでグッと山の見える確率が上がります。素晴らしい絶景の数々・・・ぜひ四川省へお出かけになってはいかがでしょうか?

 

中部発・四姑娘山ツアーはコチラ★
http://www.hankyu-travel.com/tour/search_i.php?p_hei=20&p_course_id=RN553


※すべて担当者撮影写真
※季節や現地事情により、ツアー内容やご覧いただける景観が異なる場合がございます。

人気のテーマ

現地情報ブログの記事は、現地在住の一般の方により執筆されています。(阪急交通社社員の作成した記事も一部含みます。)
ブログ掲載後、情報が変更になっている場合がございます。
記事内に書かれたWEBサイトへのリンクは阪急交通社が管理していないものも含みます。
掲載されている情報を活用される際は、ご自身の責任で判断していただくようお願いいたします。