新疆ウイグルのナンは北京で一番美味しいパンの一つ

|中国海外現地情報ブログ|阪急交通社

現地情報 イメージ画像

中国

2014年4月 7日
カテゴリー:アジア | 中国

新疆ウイグルのナンは北京で一番美味しいパンの一つ

 中国で生活していて一番辛いのは美味しい和食(刺身等)にありつけないことだと友人が言っていましたが、自分からすれば
美味しいパンになかなか巡り会えないことの方がよほど辛いです… 一日三度パンで毎日パンでもいいぐらいに思う
自分のような人間にしてみれば、中国のパン事情はそうですね…鎖国していた江戸時代?のような感じがあります…
欧米風のパンは一体どこに売っているのか?というわけです。

 

 というのも、まず第一にバターが普通に売っていません… いや売っているには売っているんですが、やっと見つけたと
思ったらマーガリン?みたいなバターだったりします… しかも以前はそれなり売っていたバターがデパートから次々に
姿を消し今や全滅状態だったりするのを見るにつけ、ああ中国の人ってバターのことを知らないのか慣れていないのか、
そもそもパンにバターを付けて食べるという習慣がないんだろうなと正直気落ちしてしまいます…

 

 さらには、フランスパンの類が普通に売っていません… 地元のデパートの自家製パン売り場がソフトフランスパンの
製造販売をしていた頃もあったのですが、よほど売れないのか今は全く見かけなくなりました… いや食パンだとかは
普通に売っているので仕方なしにそれを焼いて食べたりするのですが、正直やはり物足りません…

 

PEK_140401_01.jpg
(北京郊外の某デパートにある自家製パン売り場には、フランスパンの類が売っていない)

 

 そんなわけで市中心に用事で出向くような時は自然と欧米風パンの売っている外資系のパン屋さんに足が向いて
しまいます。たとえば韓国系の「巴黎貝甜」(Paris Baguette パリバゲット)。ところが北京の郊外では外国人客の比率が
激減するためか全然ないんです、この手の店舗が。恐らく星巴克(スターバックス)が展開しているぐらい「開けている」
地域でないと商売が成り立たないのでしょう。

 

 結果、街中にはパン屋さんがごまんとあるにもかかわらず、売っているのは甘い菓子パンと肉松(日本のでんぶのような、
魚肉の代わりに豚肉等を使った乾燥佃煮)で味付けされたパンと食パンばかりで、勢いパンではなくマントウ(饅頭つまり
肉まんあんまんの具のない皮の部分だけのもの)や麺を妻と一緒に食べることの方が多くなってきている今日この頃です…

 

PEK_140401_02.jpg
(中国で普通に見かけるマントウは、パン食な北方の人たちの主食の一つ)

 

 実は中国の北方の人たちはパン食つまり小麦食が大好きで、北方育ちの妻なども「ご飯(つまり米)は(マントウ等)
他に食べるものがない時に食べる」というぐらいのパン食派です。実際、妻と共に妻の田舎に帰ると食事の時に出てくるのは
マントウばかり。同じくパン好きなわたしにとっては願ったりかなったりであるものの、やっぱり欧米風のパンもたまには
食べたいな…などとちょっぴり思ったり。

 

 そんな中、ここ北京の郊外にも新疆ウイグルから出稼ぎでナンを売りに来る人たちがいるんですが、このナンが
美味しいんです本当に! わたし的には、中国流パンやマントウのただ中の欧米風?なパン、のようにも感じています。
この新疆ウイグルのナン、中国語では「新疆ナン餅」(nangbing)と言うんですが、カレーなんかと一緒に食べる
あの「ナン」と同じ類のものです。新疆ウイグルの人たちは民族的にはロシア系またトルコ系でイスラム教を奉じ、
アラビア文字を使ったウイグル語と公用語の北京官話を使います。

 

PEK_140401_03a.jpg
 

PEK_140401_03b.jpg
 

PEK_140401_03c.jpg
 

PEK_140401_03d.jpg
 

PEK_140401_03e.jpg
(出稼ぎでナンを売りに来ている新疆ウイグルの屋外パン屋さん)

 

 このナンなんですが、酸味と塩味と香辛料とが程よく効いていて、そのままもぐもぐ食べても美味しいですし、
ピザ台の代わりにしてピザにして食べても美味しいです。ここ中国で試せないのが残念ですが、バター等つけると
きっともっと美味しいかも。もし中国旅行中に運よく巡り合えたなら、この「新疆ナン餅」、どうぞあなたもご賞味あれ。

 

PEK_140401_04.jpg
(新疆ナン餅は酸味と塩味と香辛料とが程よく効いていて、欧米風?なその美味しさにびっくり)



中国行きのツアーをお探しの方はこちらから
中国行きの航空券をお探しの方はこちらから


============================================================
現地記者:ぺきんせいかつ
IT屋として中国・北京に長期出張中。
結果、ライター業や現地コーディネーター業がいつの間にか生業に。
現地にいないと分からない中国人視点から見た中国の真相を、
日本の皆さんにお届け中。
============================================================

トラックバック
この記事へのトラックバックURL



トラックバック(TrackBack)について
この記事に対してリンクしました、ということを相手に自動的に通知する仕組みで、ブログ(Blog)の機能のひとつです。相手側もトラックバックを確認することでそのリンク先を知ることができます。
なお、このサイトでは、【Movable Type】というウェブログツールを使用しております。

TrackBack先の記事の閲覧に関して
※   トラックバック一覧に掲載されているブログなどのサイトに関しては、阪急交通社管理・管轄外のページになります。
したがって、阪急交通社が保証する内容ではありませんので、あらかじめご了承ください。
※   トラックバック一覧に掲載されているリンクに関して、阪急交通社管理者の判断により削除する場合もあります。
※   トラックバックの不具合に関して、阪急交通社では、スパム対策を講じております。
そのため、一部のブログやサービスによってはトラックバックが出来ない場合もありますが、予めご了承ください。
※   弊社へのトラックバックについては、必ず、該当記事へのリンクをお願いします。
リンクがない場合には、「HTTP error: 403 Throttled」として、トラックバックが張り付かない仕組みになっております。

阪急交通社の中国旅行 ツアーのご紹介

中国旅行 ツアー
添乗員同行ツアーや、フリープランなど、多様なプランとコースをご用意しています。
中国格安航空券
おすすめの格安航空券をご用意しています。
アジア
月別バックナンバー
現地情報一覧

※写真・イラストは全てイメージです。ご旅行中に必ずしも同じ角度・高度・天候での風景をご覧いただけるとは限りませんのでご了承ください。

このページの上部へ

新疆ウイグルのナンは北京で一番美味しいパンの一つ|中国海外現地情報ブログ|阪急交通社