89(ハンキュー)BLOGチャンネル 世界はちょっと楽しい!-海外現地情報ブログ-

カンボジア

カンボジア在住の現地記者が各地のお祭りやイベント、ご当地グルメからおもしろスポット、生活のひとコマまでフレッシュな現地の情報をお届けします。

カンボジアのワニ

カンボジアのワニに関しては、魚と同じ水辺の生きものという事もあってカンボジアへ来た当時はそれなりに興味があり、うちの食堂でずっと働いてくれていたスタッフの家で養殖しているワニの孵化を見に行ったこともあります。


00208_170602_01.JPG


これが孵化間近の卵です。
楕円形なんですよね。
土を掘って取りだして間もない卵ですのでとても暖かいです!!
卵は数十個あったので片っ端から割って子ワニを孵化させます。


00208_170602_02.JPG


この時はまだ噛まないのでとても可愛かったです。
一瞬、鳥かな!と思うけれど。


00208_170602_03.JPG


ワニです(笑)
これらのワニはもちろん養殖個体でカンボジア国内はもちろんですが、近隣国にも運ばれるそうです(笑)


昔はトンレサップ湖にもたくさんいたという事ですが、今はもう天然個体は絶滅したといわれています。


このトンレサップ湖にいた種が何という種かは知らないのですが、これとは別にシャムワニというワニがいて、そのシャムワニはカンボジアで絶滅したといわれていたそうなんですが、90年代にカンボジア南西部のカルダモン山脈で生存が確認されたというニュースを見た記憶があります。


00208_170602_04.JPG


そのカルダモン山脈の生息地に、ニュースを見た数年後に行くことになったのですが、
今までカンボジアの大地をたくさん見てきましたが、ここはその中でも指折りの絶景でした。


00208_170602_05.JPG


最後に、、、
我が家の近くの焼肉屋さんにもワニ肉があります。
2度ほど食べましたが、牛、豚、鶏に比べると、美味しいという言葉はでませんでした。
 

現地記者:
佐藤智之

カンボジア淡水魚の分布調査をはじめて15年目になります。その中で体験した出来事を綴ってみたいと思います。最近の熱帯魚の本などでは紹介されない普通の魚たちを見直していただけると幸いです。

http://cambodia-fishes-life.blogspot.jp/

人気のテーマ

現地情報ブログの記事は、現地在住の一般の方により執筆されています。(阪急交通社社員の作成した記事も一部含みます。)
ブログ掲載後、情報が変更になっている場合がございます。
記事内に書かれたWEBサイトへのリンクは阪急交通社が管理していないものも含みます。
掲載されている情報を活用される際は、ご自身の責任で判断していただくようお願いいたします。