89(ハンキュー)BLOGチャンネル 世界はちょっと楽しい!-海外現地情報ブログ-

インドネシア

インドネシア在住の現地記者が各地のお祭りやイベント、ご当地グルメからおもしろスポット、生活のひとコマまでフレッシュな現地の情報をお届けします。

PKB バリアートフェスティバルに行って来ました

スラマッシアーン! 
 
今回はバリの伝統芸能が無料で見れちゃうPKBについて書きたいと思います。
 
毎年この時期になるとデンパサールにあるアートセンターでアートフェスティバル通称PKBが開催されています。
今年は6/10~7/8の日程で毎日朝10時~22時くらいまでやっていてダンスや楽器の演奏などが見れます。
 
入場料が無料という事もあって毎日凄く賑わいます。
アートセンター内はとても広くいくつも会場があったり、たくさんのお店が出店しているので1日楽しめます。
 
まずはメインの芸能コーナー
PHOTO_BALI_20170702_01.jpg
演技が始まる前のパレード風景
白い服を着てる人はお坊さんで、演技をする前に必ずステージでお祈りをします。
そういう所もバリヒンドゥーらしい一面です。
 
 
PHOTO_BALI_20170702_02.jpg
これはジェゴグという竹で出来た楽器でポンポンポンポンという音がなんとも心地がいいんです。
やっぱり生で聴くと迫力があり感動しました。
楽譜が無いのによく皆合わせられるな~と感心!
演奏している男性たちは、時折隣の人と目で合図を送ったりしながらニコニコと楽しそうに演奏しているのがとっても印象的でした。
 
 
PHOTO_BALI_20170702_03.jpg
そしてジェゴグの音に合わせてダンスも始まりました。
バリのダンスは目の動きや指先まで使う繊細な踊りが多いです。
私も少しだけ習った事がありましたが難しくて挫折しました。。。
ダンスの種類もたくさんあり、衣装も煌びやかでとても素敵です。
 
 
続いてお買い物ゾーンです。
こちらはバリの女性用伝統衣装のクバヤです。
PHOTO_BALI_20170702_04.jpg
PKBに来るとその年の流行りのクバヤが分かります。
 
 
こちらは男性用
PHOTO_BALI_20170702_05.jpg
男性も女性も伝統衣装に着替えると見違えたようになるから不思議です。
私はこれを正装マジックと呼んでいます!
その他にも装飾品や、バリで作られたナチュラルコスメなんかもありました。
 
 
もうそろそろお腹が空いてきたので飲食ゾーンに移動です。
こちらもバリの伝統料理が勢ぞろいです。
 
バビグリン、サテバビ、アヤムベトゥトゥなどなど
私はサテバビ(豚串)とサテイカン(魚串)スロモタン(野菜の和え物)を選びました。
PHOTO_BALI_20170702_06.jpg
バリ料理は独特なスパイスの配合がたまりません。後を引く味ですよ。
 
 
食後のデザートにかき氷はいかがですか?
PHOTO_BALI_20170702_07.jpg
今年はこのビッグなかき氷が流行ってるみたいでたくさんの人が食べてました。
それにしても凄い色ですね!
 
 
そして最後に遊園地ゾーン
PHOTO_BALI_20170702_08.jpg
こんなミニ観覧車やジェットコースターもあるんですよ!
夜になるとライトアップして綺麗です。
でも日本みたいな安全基準はないと思うのであまりオススメはしませんが。。。
絶叫マシーン好きな方にはたまらないかもしれませんね!
 
 
どうでしたか?PKBバリアートフェスティバル
実際生で見ると本当楽しいですよ。
ガイドブックには紹介されないこんなイベントがまだまだたくさんあります。
この時期を狙ってバリ島旅行に来るのもいいかもしれませんね。
 
それではまた会いましょう。
 
サンパイジュンパラギー

現地記者:
Mangga

2011年に初めて訪れたバリ島が忘れられず翌年は単身で長期滞在に挑戦!
ますますバリ島に魅せられその半年後には移住!
行動力と直感だけで生きているアラフォー女子。
バリ島のオススメスポット、ガイドブックには載ってない穴場スポットなどをお届けします。

 

人気のテーマ

現地情報ブログの記事は、現地在住の一般の方により執筆されています。(阪急交通社社員の作成した記事も一部含みます。)
ブログ掲載後、情報が変更になっている場合がございます。
記事内に書かれたWEBサイトへのリンクは阪急交通社が管理していないものも含みます。
掲載されている情報を活用される際は、ご自身の責任で判断していただくようお願いいたします。