89(ハンキュー)BLOGチャンネル 世界はちょっと楽しい!-海外現地情報ブログ-

インドネシア

インドネシア在住の現地記者が各地のお祭りやイベント、ご当地グルメからおもしろスポット、生活のひとコマまでフレッシュな現地の情報をお届けします。

バリ島サンセットポイント

スラマッシアーン! 
 
今年のバリ島は乾季になってからも雨がよく降ります。
そのせいか雨季が旬のはずのマンゴーが売り出されていてマンゴー好きには嬉しい悲鳴です!
 
5月から成田ーバリの直行便がAir Asiaから出航になり便利になりましたね。
日本からのお客さんがもっともっと増えるように、バリに行きたいと思えるような情報を発信していきます!
 
今回はバリ島のサンセットについてです。
まずバリ島の何処にいてもサンセットが見れる訳ではありません。
ウブドやサヌール地域では見れませんので気を付けてください。
 
サンセットで有名なウルワツ寺院やタナロット寺院もありますが私がオススメするのは
ビーチに座ってのんびりと待つサンセット!
 
年間を通してサンセットの時間に大きな差はありませんがだいたい6時~6時半くらいです。
なので5時半くらいにはスタンバイしておいた方がいいですね。
サンセットタイムはみんな狙ってるので場所によっては混雑します。
いい場所をキープしたければ暑いのを我慢して早めにスタンバイしておきましょう。

 
ビンタンビールを飲みながらのんびりと行きかう人達を眺めてるだけで幸せな時間です♡
PHOTO_BALI_20170701_08.jpg
 
 
クタビーチやスミニャック辺りのビーチにはビールも売っておりビーチチェアーやビーズクッションもあります。
PHOTO_BALI_20170701_02.jpg

 
まったりとビールを飲んでいると少しづつ日が沈んできました。
PHOTO_BALI_20170701_03.jpg
 
 
ローカルも観光客もみんなサンセットを見に集まってきます。
PHOTO_BALI_20170701_04.jpg
 
PHOTO_BALI_20170701_05.jpg
 
 
夕日が沈みきった後に空の色が変わるマジックアワーも見逃せません。
PHOTO_BALI_20170701_06.jpg
 
PHOTO_BALI_20170701_07.jpg
 
 
サンセットは雨季の方が綺麗に見えます。
毎日綺麗なサンセットが見える訳ではないので水平線に沈んでいく夕日が見れた日はとてもラッキーです☆
バリ島に来たらお近くのビーチでサンセット観賞も楽しんでくださいね!
PHOTO_BALI_20170701_08.jpg
 
サンパイジュンパラギー

現地記者:
Mangga

2011年に初めて訪れたバリ島が忘れられず翌年は単身で長期滞在に挑戦!
ますますバリ島に魅せられその半年後には移住!
行動力と直感だけで生きているアラフォー女子。
バリ島のオススメスポット、ガイドブックには載ってない穴場スポットなどをお届けします。

 

人気のテーマ

現地情報ブログの記事は、現地在住の一般の方により執筆されています。(阪急交通社社員の作成した記事も一部含みます。)
ブログ掲載後、情報が変更になっている場合がございます。
記事内に書かれたWEBサイトへのリンクは阪急交通社が管理していないものも含みます。
掲載されている情報を活用される際は、ご自身の責任で判断していただくようお願いいたします。