バリ島で一番人気のツアー!ウルワツ寺院のケチャックダンス攻略ポイント

|インドネシア海外現地情報ブログ|阪急交通社

現地情報 イメージ画像

インドネシア

2013年9月15日
カテゴリー:アジア | インドネシア

バリ島で一番人気のツアー!ウルワツ寺院のケチャックダンス攻略ポイント

こんにちは!毎日良い天気が続いているバリ島です。
 
今までマニアックなスポットを紹介する事が多かったですが、
今日は初心に帰ってバリ島で一番人気のスポットを紹介したいと思います。
 
バリ島の南部・バドゥン半島の断崖にあるウルワツ寺院は、
インド洋を見下ろす雄大な景色と、サンセット、そしてケチャダンスが一度に楽しめる場所。
ケチャダンスはバリ島ならではの踊りで、バロンダンス・レゴンダンスと並んで三大舞踊と称されるものです。
 
bali_20130902_01.jpg
 
ウルワツ寺院のケチャダンスは毎日6時~7時まで公演され、
その時間に合わせて観光客が集まり毎日満員御礼状態。
場外席・立見席まで合わせても入りきらず、観れない人もいるほどです。
 
そんな大人気のケチャダンスを、人混みを避けて快適に鑑賞する方法をお伝えします!
 
まず、最も重要なのが到着時間。ウルワツ寺院には5時までに到着するようにしましょう。
夕方になるとウルワツ寺院に向かう道はツアー車でいっぱいになるので、
ジンバランなら4時半、ヌサドゥアやクタなら4時には出発した方がいいですね。
 
到着したら早速ウルワツ寺院内へ。
寺院入場料は大人20000ルピアで、ショートパンツなど肌を露出している服装の場合はサロンを巻いて入ります。
 
bali_20130902_02.jpg
 
寺院内は林の中に散歩道が続き、ウルワツ名物の野生のサルが迎えてくれます。
昔は手に持っているカメラや飲料水を取られるなどのトラブルもありましたが、
最近は大人しくなったようです。
 
bali_20130902_03.jpg
 
ケチャダンスのチケットは大人70000ルピア。
当日券のみで、寺院内の広場で5時過ぎから販売されます。
5時には先に並んでいるガイドさん達が集まっているのでその場所を探してください。
 
ダンスの鑑賞席は席数が500、場外席と立ち見を合わせると800席にもなるので
よほど遅くない限り席には座れますが、絶好の場所で写真を撮りたい!帰りも混む前に帰りたい!という人は、
チケット待ちの段階でいい順位に付けていることをおすすめします。
ガイドさんが居る場合はチケットの購入はガイドさんに任せ、その間に寺院や海をバックに写真を撮った方がいいです。
 
bali_20130902_04.jpg
 
5時10分、スタッフがやってくるとそこは一気に戦場に!
売り場が見えないくらいの人だかりです。
自力でチケットを買う際には、日本人の控えめさは捨てたほうが良さそうです。
 
bali_20130902_05.jpg
 
チケットとダンスの案内をもらったらすぐに入場口へ。
右手にはインド洋の海が広がっていますが、いい席をゲットしたければ足早に会場に向かいましょう。
 
5時15分、ほぼ一番乗りで会場に到着!中央の舞台を囲むように円形に席が並んでいます。
 
bali_20130902_06.jpg
 
おすすめはこの角度の一番上の席。
ケチャダンス、サンセット、ウルワツ寺院が一枚の写真に納まる絶景ポイント。
しかも出口への階段がすぐ側なので、ダンスが終わってからいち早く駐車場に戻り、
渋滞する前にジンバランに下りる事ができます。
 
5時15分ごろに席に着いた場合、開演まで45分ほど待つことになるのですが、
まだ日差しが強い時間帯なので日傘や帽子を持っていったほうがいいですよ。
 
開演までの間に続々とお客さんが入り、6時にはこの通り超満員状態になりました!
この日も観れなかった人が居たようです。
絶景のインド洋をバックに60分間の舞踊をお楽しみあれ。
 
bali_20130902_07.jpg
 
ガイドさんは基本的に席には座らず出口で待っています。
出口は一番後ろの席にある2つの階段から降りていくので、ダンスが終わったらいち早く移動しましょう。
 
ダンスの後はジンバランビーチでシーフードというのが定番の流れですが、
帰り道に美味しいイタリアンや評判のいいローカルレストランもありますよ。
 
大人気のウルワツ寺院ケチャダンス、このポイントを押さえて楽しんでくださいね!
 
それでは次回まで、サンパイジュンパ。
 
 
 
 
バリ島行きのツアーをお探しの方はこちらから
バリ島行きの航空券をお探しの方はこちらから

============================================================
現地記者:コニちゃん
バリ島在住のAB型ウェブ女子。ギリギリ20代
============================================================

トラックバック
この記事へのトラックバックURL



トラックバック(TrackBack)について
この記事に対してリンクしました、ということを相手に自動的に通知する仕組みで、ブログ(Blog)の機能のひとつです。相手側もトラックバックを確認することでそのリンク先を知ることができます。
なお、このサイトでは、【Movable Type】というウェブログツールを使用しております。

TrackBack先の記事の閲覧に関して
※   トラックバック一覧に掲載されているブログなどのサイトに関しては、阪急交通社管理・管轄外のページになります。
したがって、阪急交通社が保証する内容ではありませんので、あらかじめご了承ください。
※   トラックバック一覧に掲載されているリンクに関して、阪急交通社管理者の判断により削除する場合もあります。
※   トラックバックの不具合に関して、阪急交通社では、スパム対策を講じております。
そのため、一部のブログやサービスによってはトラックバックが出来ない場合もありますが、予めご了承ください。
※   弊社へのトラックバックについては、必ず、該当記事へのリンクをお願いします。
リンクがない場合には、「HTTP error: 403 Throttled」として、トラックバックが張り付かない仕組みになっております。
アジア
月別バックナンバー
現地情報一覧

※写真・イラストは全てイメージです。ご旅行中に必ずしも同じ角度・高度・天候での風景をご覧いただけるとは限りませんのでご了承ください。

このページの上部へ

バリ島で一番人気のツアー!ウルワツ寺院のケチャックダンス攻略ポイント|インドネシア海外現地情報ブログ|阪急交通社