歴史と伝統のジャワ島・神々の楽園バリ島

|アジア海外現地情報ブログ|阪急交通社

現地情報 イメージ画像

アジア

2014年4月14日
カテゴリー:アジア

歴史と伝統のジャワ島・神々の楽園バリ島

歴史と伝統が息づく神秘的なインドネシア。
中でも、今回は魅力いっぱいの
「ジャワ島」「バリ島」をご紹介いたしますnote


【世界最大級の仏教遺跡 ボロブドゥール寺院遺跡】

bari1404141.JPG

ずっと行きたかった場所の一つでした。遺跡全体が大きな曼荼羅を表しているともいわれる仏教遺跡。
下段は人間界、上段が仏様の世界を表しています。無数の仏塔が天上をめざし空と一体となる
景色は壮観!上からの景色は、私を少し清浄な気持ちにさせてくれました。


【ヒンドゥー遺跡 プランバナン寺院群遺跡】
bari1404142.JPG

こちらは同じジャワ島でもヒンドゥー教の世界遺産。
2006年のジャワ島中部地震で大きな被害を受けましたが、今では観光できるまでに修復工事が
進んでいます。寺院の壁はヒンドゥー教の叙事詩『ラーマヤーナ』がレリーフで表現。
ガイドさんの解説を聞きながら観ると『なるほど~!』の連続。



【ティルタエンプル寺院】
bari1404143.JPG

由緒あるヒンドゥー教の寺院で、沐浴場として有名です。
泉から湧き出る聖水で沐浴する人が絶えません。この場所は穏やかな時間が流れていて、
透き通った聖水がほんと~に神秘的で綺麗でした。


【テガラランの棚田】
bari1404144.JPG

日本人にも馴染み深い棚田。外国にいることを忘れて暫し見入ってしまいました。
とても懐かしい気持ちに。。。 今でも手作業で田植えから稲刈りを行っています。近くには見晴らしが
よいカフェもあります。 ちなみにインドネシアで有名な米料理といえば炒めごはんのナシゴレン。
こちらのスーパーやコンビニでは『ナシゴレンの素』が安くで売られています。
お土産で配っても喜ばれますよ~


【タナロット寺院】
1404145.JPG

目に飛び込んできた景色に『海に浮かんでいる!』とびっくり。 
その幻想的な寺院はインド洋に浮かぶ小さな岩島に建てられています。波音を聞きながら時が過ぎる
のを忘れてしまいそうになりました。 ここはバリに来たら一見の価値ありです!


【インドネシア料理】
bari1404146.JPG

一皿にごはんとおかずを盛った料理のことを『ナシチャンプル』と呼びます。
インドネシア語でナシは“ごはん”、チャンプルは“混ぜる”、といった意味だそうです。名物の焼き鳥に
似たサテや海老せん、焼きそばのミーゴレン、インドネシア料理はどれもやさしい味付けで日本人の
口にも合います。


【ケチャックダンス】
1404147.JPG

ヒンドゥーの叙事詩『ラーマヤーナ』を基にしたバリ島の民族ダンス。
男性の掛け声とともに繰り広げられる踊りは大迫力!上演の前にあらかじめ日本語のあらすじを配って
くれますので初めての鑑賞でも楽しく鑑賞することができました。『ラーマヤーナ』は、ヒンドゥー教の国を旅する際少しでもあらすじを知っていれば、遺跡や寺院を奥深くみることができます。


【バティック織り】
bari1404148.JPG

ジャワ更紗ともよばれるジャワ島の伝統織物。ろうけつ染めと呼ばれる方法で溶かした蝋を専用の筆を
使い布地に模様を描きます。染色した後に蝋を落とすとその部分だけ染まらずに模様になります。
お手頃なハンカチですと、300円程度から購入できます。是非お土産に!


歴史薫るジャワ島と麗しのバリ島を訪れるツアーはこちらから♪
http://www.hankyu-travel.com/tour/detail_i.php?p_course_id=X217A&p_hei=30
http://www.hankyu-travel.com/tour/detail_i.php?p_course_id=X215DX&p_hei=30
 

インドネシア行きのツアーをお探しの方はこちらから
インドネシア行きの航空券をお探しの方はこちらから

 

トラックバック
この記事へのトラックバックURL



トラックバック(TrackBack)について
この記事に対してリンクしました、ということを相手に自動的に通知する仕組みで、ブログ(Blog)の機能のひとつです。相手側もトラックバックを確認することでそのリンク先を知ることができます。
なお、このサイトでは、【Movable Type】というウェブログツールを使用しております。

TrackBack先の記事の閲覧に関して
※   トラックバック一覧に掲載されているブログなどのサイトに関しては、阪急交通社管理・管轄外のページになります。
したがって、阪急交通社が保証する内容ではありませんので、あらかじめご了承ください。
※   トラックバック一覧に掲載されているリンクに関して、阪急交通社管理者の判断により削除する場合もあります。
※   トラックバックの不具合に関して、阪急交通社では、スパム対策を講じております。
そのため、一部のブログやサービスによってはトラックバックが出来ない場合もありますが、予めご了承ください。
※   弊社へのトラックバックについては、必ず、該当記事へのリンクをお願いします。
リンクがない場合には、「HTTP error: 403 Throttled」として、トラックバックが張り付かない仕組みになっております。
月別バックナンバー
現地情報一覧

※写真・イラストは全てイメージです。ご旅行中に必ずしも同じ角度・高度・天候での風景をご覧いただけるとは限りませんのでご了承ください。

このページの上部へ

歴史と伝統のジャワ島・神々の楽園バリ島|アジア海外現地情報ブログ|阪急交通社