89(ハンキュー)BLOGチャンネル 世界はちょっと楽しい!-海外現地情報ブログ-

南アフリカ

南アフリカ在住の現地記者が各地のお祭りやイベント、ご当地グルメからおもしろスポット、生活のひとコマまでフレッシュな現地の情報をお届けします。

世界遺産・ドラケンスバーグ山脈でサン人の岩絵を見にハイキング!

EA_170701_01.jpg

南アフリカには世界遺産が9つありますが、唯一の複合遺産であるのが「マロティ=ドラケンスバーグ公園」です。南アフリカとレソトの国境に沿うようにそびえるドラケンスバーグ山脈は動植物の生態系が豊かなことに加え、サン人というこの地域の原住民が数千年前に残した岩絵が点在しています。

複数の国立公園や自然保護区から成り立つこの遺産のなかで、今回は「ジャイアンツキャッスルゲームリザーブ」という場所を訪れました。
 

EA_170701_02.jpg

我が家は赤ちゃん連れだったので抱っこ紐装着にてハイキングへ!駐車場からすぐのエリアは起伏も比較的少なく、1時間程度で周回して戻れるので老若男女問わず手軽に楽しむことができそうです。すれ違った方の中にはベビーカーで突き進む方も!(さすがにそれは大変そうでしたが。笑)

 

EA_170701_03.jpg

では早速ハイキングの様子をご紹介していきたいと思います。まずは山脈沿いだからこそ見られる綺麗な川の流れ。普段都市部にいると感じられない雰囲気でとっても癒やされます。

 

EA_170701_04.jpg

切り立った場所から眼下を見下ろすと、大きな岩の姿も。日本ではなかなか見ることのできない地形も非常に面白い場所です。

 

EA_170701_05.jpg

公園の入り口から20分少し歩くと、サン人の岩絵のガイドツアーに参加できるスポットへ到着。ここからは案内に従って進みます。

 

EA_170701_06.jpg

ツアースポットへ入るとすぐに岩絵が登場!赤色で描かれた動物や、人間の姿が見えます。この赤色は動物の血からつくられた塗料なのだそう。

 

EA_170701_07.jpg

この絵は儀式の様子。先頭にいるのはシャーマンで、頭が3つあったり足が動物であったりと不思議な姿が描かれています。

数千年前にこの地に住んでいたサン人にとって、日常生活を岩絵として残すことが習慣だったとのこと。現代の私達からするととても不思議な絵ですが、彼らにとってはコミュニケーションの方法となっていたのでしょうね。

このように自然と歴史、どちらも楽しみたい方には非常にオススメのスポットです!ヨハネスブルグから車で約5時間と距離はありますが、パーク内に宿泊施設もあるので、ゆったりと時間の余裕を持って訪問するのが良いかもしれません。

 

人気のテーマ

現地情報ブログの記事は、現地在住の一般の方により執筆されています。(阪急交通社社員の作成した記事も一部含みます。)
ブログ掲載後、情報が変更になっている場合がございます。
記事内に書かれたWEBサイトへのリンクは阪急交通社が管理していないものも含みます。
掲載されている情報を活用される際は、ご自身の責任で判断していただくようお願いいたします。