89(ハンキュー)BLOGチャンネル 世界はちょっと楽しい!-海外現地情報ブログ-

南アフリカ

南アフリカ在住の現地記者が各地のお祭りやイベント、ご当地グルメからおもしろスポット、生活のひとコマまでフレッシュな現地の情報をお届けします。

ワイン名産地で出会う絶品クラフトビール

ケープ植民地初代総督Simon van der Stelから名前を取ったStellenbosh。ワインの名産地として名高い地域で絶品クラフトビールに出会いました。
 
 
EA_170402_01.jpg
 
 
醸造所の名前はStellenbosch Brewing Co。Stellenboschの外れ、ほぼPaarlに近い場所です。
 
 
EA_170402_02.jpg
 
 
芝生が敷き詰められたタップルームの庭に案内されると、それだけでテンションが上がるものです。ビールが好きで、機会があれば新しいクラフトビールを試している私ですが、この醸造所のラベルは見たことがありません。
 
 
EA_170402_03.jpg
 
 
ということで、全種類が少しづつ味わえるテイスティングセットを注文すると……なんと、IPAがたいへん美味しいんです。苦味が強くてスパイス香も感じられる、私好みのバランスです。乗馬がしたいという子どもが引き乗りを楽しんでいる間に、しっかりと1杯楽しませていただきました。
 
 
EA_170402_05.jpg
 
 
たぶん、美味しいビールを気取らずに、みんなで楽しく飲んで欲しいという思いがあるのでしょう。タップルームの中は座って食事をするというよりもワイワイやる雰囲気で、庭に設けられた席では家族連れがお父さんの誕生日パーティーを開いていました。
 
 
EA_170402_04.jpg
 
 
お土産に買った瓶詰めのビールを家で飲んでみたら、醸造所で飲んだのとほぼ同じ味。でも、やっぱり生で飲みたいな。Johannesburgに進出してくれないかなぁ。
 
 

現地記者:
西優希

学生時代に東ケープ州の村でホームステイを経験。約10年ぶりに、今度は家族を連れて南アフリカに帰って来ました。専門は栄養学と幼児教育。コムラッズマラソンの完走目指してトレーニング中です。

人気のテーマ

現地情報ブログの記事は、現地在住の一般の方により執筆されています。(阪急交通社社員の作成した記事も一部含みます。)
ブログ掲載後、情報が変更になっている場合がございます。
記事内に書かれたWEBサイトへのリンクは阪急交通社が管理していないものも含みます。
掲載されている情報を活用される際は、ご自身の責任で判断していただくようお願いいたします。