サファリゲームドライブを楽しむコツ!

|南アフリカ海外現地情報ブログ|阪急交通社

現地情報 イメージ画像

南アフリカ

2012年12月13日
カテゴリー:アフリカ | 南アフリカ

サファリゲームドライブを楽しむコツ!

ゲームドライブとは、多種多様な生き物が生息している自然保護区の中を
野生動物を探して、ゆっくりドライブすること。
この国はそんなゲームドライブが楽しめる保護区がたくさんあります。
国立、公立、私営合わせると、なんと1000近く。
それぞれが違った特徴を持っていて、何度行っても飽きません。


EA_20121202_01.JPG


これがサファリカーといわれるランドローバー。
これに乗って、動物を探します。

例えばこの国最大規模クルーガー国立公園。その総面積は2万平方キロメートル。
日本の四国の総面積に匹敵します。
広さだけではなく、そこに生息する動物、植物、鳥、昆虫も豊富です。

私営は国立公園に比べて規模が小さいものが多いのですが、
その分動物に巡り会えるチャンスも多いかもしれません。
宿泊施設が整っているとこも多く、保護区内にオシャレなホテルやレストラン、
さらにはスパやゴルフコースまであったりします。
サファリ以外も楽しみたい、という方にはオススメです。


EA_20121202_02.JPG


自然保護区にあるとは思えないオシャレなロッジ

ではここで、ゲームドライブを楽しむコツをお教えします!
ここにいるのは野生動物。弱肉強食の世界に住む生き物です。
肉食動物は餌を捕えるために身を自然の中に隠し、
草食動物は捕食者から身を守るために身を隠します。
そんな自然の営みを見ることができるのはものすごく貴重な経験。
だから中々見られないのが現実…。焦らずのんびり探しましょう。


EA_20121202_03.JPG


草食動物は必ず違う方向を向いています。
これも捕獲者から実を守るためです。

ある人は、ゲームドライブについてこう言います。
「サファリとは、宝くじを買うようなもの。当たればラッキー。当たらないのが当たり前。」
そんな気持ちでじっくり動物を待てば、会えた時の喜びも大きくなるはず。
自分がライオンになったつもりでじっくり、ひっそり待ちましょう。


EA_20121202_04.JPG


アフリカゾウ。特徴は耳がアフリカの形をしていること。
大きさの割になかなか見つかりません。


EA_20121202_05.JPG


ビックファイブでもあるサイ。
残念ながら角の密猟によって数が激減しています。

それでも彼らを見つけるチャンスを増やす方法があります。
まずは時間。活動を始める日の出前か日没後。
そして季節。それは冬。木が枯れるので、見つけやすくなります。
もし美しい植物も同時に楽しみたいのであれば夏がおすすめです。

保護区内に入ったら…
自然保護区内に止まっている車を見つけたらチャンス!
何かおもしろいことを観察しているに違いありません。
近寄ってみましょう。ただ4台以上は、
一か所にいてはいけないなどのルールもあるので注意も必要です。

バブーン、シマウマ、キリン、鹿などは群れで行動する動物です。
一頭見つけたら近寄ってみましょう。近くに大きな群れがいるハズです。


EA_20121202_06.JPG


シマウマはみんなの人気者。

それでも物足りないという人には、ウィルダネス・トレルと呼ばれる
園内を徒歩でトレッキングするサファリもオススメです。
熟練したガイドと実際に自分で歩いて、体で感じるサファリ。
車とは違った体験ができるに違いありません。


EA_20121202_07.JPG


クワットバイクに乗ってするサファリなんてのも…

サファリと言っても色々あります。
ぜひ、色々な角度から楽しんでみて下さい!



アフリカ行きのツアーをお探しの方はこちらから
アフリカ行きの航空券をお探しの方はこちらから

============================================================
現地記者:花田由衣
南アフリカ歴5年
南アフリカの学校を卒業後ロボスレイルに就職。1年半の勤務後、結婚退職。
現在は南アフリカで心理学を学びながら、
アフリカ流「明るく楽しく生きる方法」とアフリカ情報をブログ、メルマガなどで配信中。
ブログ:南アフリカで夢の新婚生活!?http://blog.livedoor.jp/yuihanada/
メルマガ:<<幸せになる>>ための考え方とその方法http://www.mag2.com/m/0001153476.html
============================================================

トラックバック
この記事へのトラックバックURL



トラックバック(TrackBack)について
この記事に対してリンクしました、ということを相手に自動的に通知する仕組みで、ブログ(Blog)の機能のひとつです。相手側もトラックバックを確認することでそのリンク先を知ることができます。
なお、このサイトでは、【Movable Type】というウェブログツールを使用しております。

TrackBack先の記事の閲覧に関して
※   トラックバック一覧に掲載されているブログなどのサイトに関しては、阪急交通社管理・管轄外のページになります。
したがって、阪急交通社が保証する内容ではありませんので、あらかじめご了承ください。
※   トラックバック一覧に掲載されているリンクに関して、阪急交通社管理者の判断により削除する場合もあります。
※   トラックバックの不具合に関して、阪急交通社では、スパム対策を講じております。
そのため、一部のブログやサービスによってはトラックバックが出来ない場合もありますが、予めご了承ください。
※   弊社へのトラックバックについては、必ず、該当記事へのリンクをお願いします。
リンクがない場合には、「HTTP error: 403 Throttled」として、トラックバックが張り付かない仕組みになっております。

阪急交通社の南アフリカ旅行 ツアーのご紹介

南アフリカ旅行 ツアー
添乗員同行ツアーや、フリープランなど、多様なプランとコースをご用意しています。
アフリカ格安航空券
おすすめの格安航空券をご用意しています。
アフリカ
月別バックナンバー
現地情報一覧

※写真・イラストは全てイメージです。ご旅行中に必ずしも同じ角度・高度・天候での風景をご覧いただけるとは限りませんのでご了承ください。

このページの上部へ

サファリゲームドライブを楽しむコツ!|南アフリカ海外現地情報ブログ|阪急交通社