トマト消費大国のエジプト

|エジプト海外現地情報ブログ|阪急交通社

現地情報 イメージ画像

エジプト

2014年1月21日
カテゴリー:アフリカ | エジプト

トマト消費大国のエジプト

先日、お友達がまたトマトソースを大量に作ってる話を何の考えもせずに主人に話した数日後、
抱えて帰宅したのがこれだ。

 

EG-201401-02-01-jpg.jpg

 

箱買いしたとの事。
夏には猛暑でトマトの値段が高騰する事もあるエジプト。
主人いわく、先日はエジプト国内あちこちで雪が降るような寒さだった事から作付けしたトマトが
被害にあったと推測してこの冬は間違いなく値段が高騰するから、、、、、、。
しかし、ちょっと多すぎるな~、、、、、。
その日は底値であろう、1箱25kgで30エジプトポンド(約452円)ど驚きの安さだったとの事だ。

 

エジプト料理にはトマトは欠かせない、サラダやスープ、特に定番の煮込み料理のベースはトマトベースが殆ど。
世界でトマト消費量が多い国のトップレベルのエジプトだと聞いた事がある。

 

日本から移住して来たばかりの頃、市場で2、3kgもトマトを買い込むお客に混じり
4,5個で十分だった私は店主がビニール袋代を取るとジョークを言われたのを思い出す。

 

EG-201401-02-02-jpg.jpg
 

EG-201401-02-03-jpg.jpg

 

序所にエジプト料理の作り方を覚えてくると、必然的に大量にトマトを買う事を学んだ。

 

それでも来客がなければ週に1度せいぜい2kg程買えば十分なのだ。
ハルガダの市場では大体1kg3から4ポンドくらいが平常的なお値段だと感じます。
しかし、時には1kgで20エジプトポンドに高騰する事も何度かありました。

 

Eg-201401-02-04-jpg.jpg
 

EG-201401-02-05-jpg.jpg

 

スーパーマーケットに行けば、トマトピューレの種類も豊富で簡単に手に入る。
しかし、大抵の料理は生トマトをソースにしたものと合わせて使うのがみなが好む味となるのだが、
高騰の時には仕方なくこのトマトピューレを使う家庭が多かったでしょうね。

 

EG-201401-02-06-jpg.jpg

 

知人のアドバイスで生トマトが手に入りにくい時にはトマトジュースを使う方法だ。
このトマトジュースのお味はかなりイケると思っている。時々エジプトのトマトジュースのお味に嵌り
大量買いする観光客を何度かみかけた事があります。
知人のロシア人が20本も買い込んだ時に出くわした事があるのですが、帰省するのでお土産にするとの返事だった。


EG-201401-02-07-jpg.jpg

 

我が家にある一番大きな鍋でも一度に5kgほどのトマトしか煮込めなかった。
子供達を学校に送り出したら、直ぐに作業をはじめる事、4日間。
湯通しして皮をむいてから種を除いてミキサーにかけとろ火で時々かき混ぜながら、結局水っぽさが飛ぶのに煮込み時間は3時間ほどもかかった。

 

このミキサーでトマトをつぶすのは邪道な方法だ。
もっとも美味しく仕上がる方法は手作業で摩り下ろすとトマトの粘りがでてウマミが生きたままとなるのだ。

 

これを聞いた時にミキサーを持っていない人の妬みかと思ったのは恥ずかしい。

 

実際、手で摩り下ろすと水っぽい汁がミキサーをかけた時よりも明らかに少ないのだ。


EG-201401-02-08-jpg.jpg

 

大仕事を終えると5kgのトマトが大体600ccのビンに3~4個くらい出来た。連日頑張ったので合計18個のストックが出来ました。

 

この作業は大変でしたが、料理をする都度にトマトソースを作る作業から開放されてるのは本当に楽です。

 

ちなみに、この25kgの箱の中には日本では規格外だろうサイズでミニトマトまでも沢山含まれていたので間にトマトだけのサラダを2度食べました。

 

最近はポカポカ陽気が続いていて、トマトのお値段はまだ高騰するような感じはないんですが、、、、。(笑)



エジプト行きのツアーをお探しの方はこちらから
エジプト行きの航空券をお探しの方はこちらから

============================================================
現地記者:ココ珊瑚
エジプトの地方リゾート、ハルガダから現地在住外国人の目線の情報をお届けします。
============================================================

トラックバック
この記事へのトラックバックURL



トラックバック(TrackBack)について
この記事に対してリンクしました、ということを相手に自動的に通知する仕組みで、ブログ(Blog)の機能のひとつです。相手側もトラックバックを確認することでそのリンク先を知ることができます。
なお、このサイトでは、【Movable Type】というウェブログツールを使用しております。

TrackBack先の記事の閲覧に関して
※   トラックバック一覧に掲載されているブログなどのサイトに関しては、阪急交通社管理・管轄外のページになります。
したがって、阪急交通社が保証する内容ではありませんので、あらかじめご了承ください。
※   トラックバック一覧に掲載されているリンクに関して、阪急交通社管理者の判断により削除する場合もあります。
※   トラックバックの不具合に関して、阪急交通社では、スパム対策を講じております。
そのため、一部のブログやサービスによってはトラックバックが出来ない場合もありますが、予めご了承ください。
※   弊社へのトラックバックについては、必ず、該当記事へのリンクをお願いします。
リンクがない場合には、「HTTP error: 403 Throttled」として、トラックバックが張り付かない仕組みになっております。

阪急交通社のエジプト旅行 ツアーのご紹介

エジプト旅行 ツアー
添乗員同行ツアーや、フリープランなど、多様なプランとコースをご用意しています。
アフリカ格安航空券
おすすめの格安航空券をご用意しています。
アフリカ
月別バックナンバー
現地情報一覧

※写真・イラストは全てイメージです。ご旅行中に必ずしも同じ角度・高度・天候での風景をご覧いただけるとは限りませんのでご了承ください。

このページの上部へ

トマト消費大国のエジプト|エジプト海外現地情報ブログ|阪急交通社