紅海はとても穏やか

|エジプト海外現地情報ブログ|阪急交通社

現地情報 イメージ画像

エジプト

2012年12月18日
カテゴリー:アフリカ | エジプト

紅海はとても穏やか

モルシー政権がジワジワと本性を現し始めエジプト国民の不満とぶつかりあっています。
ニュースではデモや集会の最前線をクローズアップしている映像が流れているので、同じ国内とは思えない平素なハルガダです。
そして、紅海ハルガダでは朝夕は冷えてきましたが、日中はポカポカ陽気が続いています。

海風で楽しむカイトサーフィンのお客さん達は風の威力がたりず、風情報のサイトをにらみつけて残念がっています。
この時期珍しい穏やかな海です。

海水の温度も例年と比べるとかなり暖かい現在です。

さてさて、冷え込んで暖かい気候を手に入れる為に休暇で訪れているヨーロッパからのお客さんと混じって、連日でボートトリップに出かけてきました。

ダイビングの中上級者向けでとても美しいスポット、UMM GAMMR と ABU RAMADA へ。

その日ボートが向かうポイントは天候や乗船しているお客さんのスキルを考慮して決まるので、私のようにスノーケリングでスポット的な参加だと極偶に行けるポイントですから、気分が高まりました。


去年購入したコンパクトデジカメ。ハウジングなしで水深10Mまで対応している優れもの。
未だに機能をお試し中なのですが、近頃は特にマクロ撮影に嵌っています。

マクロとは対象物を極近くに寄っての撮影です。

紅海は環境保護区内ですから体を固定するために岩や珊瑚につかまってはいけない決まりがあります。

水中で流れを見方に数秒でも静止できる体勢を何度と無く繰り返している私の姿をボートから見かけたら、変なおばちゃんである事は間違いないです。

今の段階での自己満足、、、、。


eg20121202_01.jpg


eg20121202_02.jpg


このお花みたいなの通称クリスマスツリー、近くに寄ると引っ込んじゃうんです。だから、静かに静かに近寄るのです。

ハルガダ近郊の海中、ピンクや紫や青や赤といろいろな色のクリスマス ワーム(イバラカンザシ)を沢山みかけますから、気が付かれて引っ込んでしまったら他に向かいます。

次に、シャッターを半押してピントを合わせてからシャッターを切るなんて、水中でやるとどうなるのかな?とお試ししてみると、、、
ちょっとお魚が立体的に見えますか?


eg20121202_03.jpg


eg20121202_04.jpg


この日のポイント、UMM GAMMRには水深30Mほどの所にある洞窟を観にダイバー達は潜っていきます。
私はスノーケリングですからそんなに深くまでは潜れません。しかし珊瑚の岩の隙間から、ポコポコ浮かんで来る泡を眺めるのが好きです。


eg20121202_05.jpg


実はこの泡はダイバー達が吐いた空気が隙間からゆっくりと水面に浮かんできているのです。


eg20121202_06.jpg


この当たりに生息しているパイプ状の珊瑚、前回見かけた時にはこのパイプから粘々した液体を吐き出してるように見えたがこの日はそんな様子は見えなかったです。

少し潜った所にはこんな珊瑚も、、、、、。

eg20121202_07.jpg


eg20121202_08.jpg


こちらはウミウシの仲間のスパニッシュダンサーです。
これは海中を泳ぐときにスカートをひらひらさせるような姿がそのまま名前になってて不思議な容だし逢えると嬉しいですね。

普段は水深10メートルより深くに生存しているそうですが、この日はどうしたのかな?水深3M程の所で私にみつけられてしまった被害者。
私の気配を察してゆっくりと、しかし確実に岩陰に身を隠そうと移動中でしたね。フラッシュ無しからフラッシュ有りへと撮影を繰り返しての激写!!!

ウミウシの可愛さは、先端の一対の触覚の動きと思っている私、真逆の正面から撮影したかったです。それは次回へ、、、。


eg20121202_09.jpg


この日は風よけとなる位置がボートの後ろ側でした。ダイバー達とタイミングがずれてたので少し休憩、、、。

いくらポカポカ陽気だと言っても、海から出ると非常に寒いです。
なるべく風を遮れる場所で素早く塗れたウエットスーツやラッシュガードはもちろん、水着も乾いた物に着替えるのをお勧めします。
2本目のポイントを楽しむため、面倒ですが数分後の体温の戻りが全く違います。

そんなにまでして潜ってみると毎回感動がある紅海ですからねー。

在住していて幸せです。



エジプト行きのツアーをお探しの方はこちらから
エジプト行きの航空券をお探しの方はこちらから

============================================================
現地記者:ココ珊瑚
エジプトの地方リゾート、ハルガダから現地在住外国人の目線の情報をお届けします。
============================================================

トラックバック
この記事へのトラックバックURL



トラックバック(TrackBack)について
この記事に対してリンクしました、ということを相手に自動的に通知する仕組みで、ブログ(Blog)の機能のひとつです。相手側もトラックバックを確認することでそのリンク先を知ることができます。
なお、このサイトでは、【Movable Type】というウェブログツールを使用しております。

TrackBack先の記事の閲覧に関して
※   トラックバック一覧に掲載されているブログなどのサイトに関しては、阪急交通社管理・管轄外のページになります。
したがって、阪急交通社が保証する内容ではありませんので、あらかじめご了承ください。
※   トラックバック一覧に掲載されているリンクに関して、阪急交通社管理者の判断により削除する場合もあります。
※   トラックバックの不具合に関して、阪急交通社では、スパム対策を講じております。
そのため、一部のブログやサービスによってはトラックバックが出来ない場合もありますが、予めご了承ください。
※   弊社へのトラックバックについては、必ず、該当記事へのリンクをお願いします。
リンクがない場合には、「HTTP error: 403 Throttled」として、トラックバックが張り付かない仕組みになっております。

阪急交通社のエジプト旅行 ツアーのご紹介

エジプト旅行 ツアー
添乗員同行ツアーや、フリープランなど、多様なプランとコースをご用意しています。
アフリカ格安航空券
おすすめの格安航空券をご用意しています。
アフリカ
月別バックナンバー
現地情報一覧

※写真・イラストは全てイメージです。ご旅行中に必ずしも同じ角度・高度・天候での風景をご覧いただけるとは限りませんのでご了承ください。

このページの上部へ

紅海はとても穏やか|エジプト海外現地情報ブログ|阪急交通社