クルーズ体験記ブログ

|阪急交通社

クルーズ体験記ブログ

プリンセス・クルーズ

2017年7月 7日

【行ってきました!】アメリカ西海岸 カリフォルニアクルーズ

阪急交通社の清水です!
今回、3/24~4/3の期間にサンフランシスコ発着の
カリフォルニアクルーズに参加してまいりました! 
西海岸の観光地へ船で寄港してきましたのでその一部をご紹介いたします!                        
                     
今回は 日本でも今やすっかりおなじみのプリンセスクルーズ社!

 

1.JPG

 


そのプリンセスクルーズが所有するグランドプリンセス号で今回は周遊してきました!

グランドプリンセスの大きさは約10万7,000トン!長さ290m、幅36mの大型客船です!

 

2.JPG3.JPG

4.JPG5.JPG

 

船内には多数のレストラン、シアター、プールが完備され、
航海中には様々なアクティビティが行われます♪                              
 

 

 

 

船がサンフランシスコを出て、まず最初に寄港するのはカリフォルニア州のサンタバーバラ!

ロサンゼルスより少し北に位置しており、オレンジ色の屋根と
ヤシの木であふれている街です!人口は9万人少々という事で、人通りもそれほど多くなく、
のんびりと海を眺めながらお過ごしいただく事が出来ます。

 

7.JPG8.JPG

 

 

まだ3月でしたが、日中は日差しが強く、半袖で観光ができる気候の良さも
カリフォルニアクルーズのいいところです!
           

 

 

            
                        
次に寄港したのはメキシコとの国境沿いに位置するサンディエゴ!
今回のクルーズでもメインの寄港地の1つです!
船はミッドウェー博物館の真横に停まるのでサンディエゴの
ダウンタウンまで徒歩で移動が可能です。

治安も良く、街歩きするには最高の場所!街にはトロリーも走っており、
移動するのも簡単で駅もすぐに見つけることができます。

 

9.JPG12.5.JPG


トロリーを使えばサンディエゴのオールドタウンなどにも足を運ぶことができます!     

           

 

 

 


そして今回のクルーズで唯一、アメリカ以外の国に寄港するのがメキシコのエンセナダ。

 

13.JPG14.JPG

 

こちらでは「ラ・ブファドーラ」と呼ばれる潮吹き岩へ向かいました!
エンセナダの港からはバスで約1時間。
潮吹き岩と呼ばれるだけあり、
約20~30秒に1回、海水が潮吹きのように高く舞い上がります!
近くで見ていると水がかかりますので暑い日には水浴びをするのもオススメ!?

 

15.JPG


           
最後に旅のゴールはサンフランシスコ! ゴールデンゲートブリッジの下を通って
サンフランシスコの港へ帰ります!

 

17.JPG18.JPG

 

 

ゴールデンゲートブリッジは遠目で見ると赤色のように見えますが、
近くで見てみると意外とオレンジ色ですね~。

 


下船後は、フィッシャーマンズワーフや様々なショップが立ち並ぶピア39に向かいます!
両方ともサンフランシスコ観光では外せない場所ですね!
 

 

 

                        
 最後までお読み頂き、ありがとうございます!
少しでもカリフォルニアクルーズの魅力が伝われば幸いでございます!
是非一度カリフォルニアクルーズにお出かけください!              

 

トラックバック
この記事へのトラックバックURL



トラックバック(TrackBack)について
この記事に対してリンクしました、ということを相手に自動的に通知する仕組みで、ブログ(Blog)の機能のひとつです。相手側もトラックバックを確認することでそのリンク先を知ることができます。
なお、このサイトでは、【Movable Type】というウェブログツールを使用しております。

TrackBack先の記事の閲覧に関して
※   トラックバック一覧に掲載されているブログなどのサイトに関しては、阪急交通社管理・管轄外のページになります。
したがって、阪急交通社が保証する内容ではありませんので、あらかじめご了承ください。
※   トラックバック一覧に掲載されているリンクに関して、阪急交通社管理者の判断により削除する場合もあります。
※   トラックバックの不具合に関して、阪急交通社では、スパム対策を講じております。
そのため、一部のブログやサービスによってはトラックバックが出来ない場合もありますが、予めご了承ください。
※   弊社へのトラックバックについては、必ず、該当記事へのリンクをお願いします。
リンクがない場合には、「HTTP error: 403 Throttled」として、トラックバックが張り付かない仕組みになっております。

※写真・イラストは全てイメージです。ご旅行中に必ずしも同じ角度・高度・天候での風景をご覧いただけるとは限りませんのでご了承ください。

このページの上部へ

クルーズ体験記ブログ|阪急交通社