クルーズ体験記ブログ

|阪急交通社

クルーズ体験記ブログ

コスタクルーズ

2016年7月29日

<後編> 2017年日本にやってくる!モダンなイタリア船「コスタ・ネオ・ロマンチカ」試乗レポート

 

阪急交通社クルーズ担当の白石です!
最後となりました【後編】ではコスタクルーズの御膝元、
地中海クルーズの寄港地の様子をレポートいたします!

 

<前編をご覧になりたい方はコチラから!>
http://blog.hankyu-travel.com/cruise/2016/07/-2017-56000-221m-31m-1800.php

<中編をご覧になりたい方はコチラから!>
http://blog.hankyu-travel.com/cruise/2016/07/-2017.php

 

 

poo.jpg

 

 

<春の地中海クルーズ旅程>
1日目 チベタベッキア(ローマ外港)出港
2日目 サボナ(コスタの母港・ジェノバ近郊)停泊
3日目 マルセイユ停泊
4日目 バルセロナ入港
 
4月の地中海は、乾いた風が心地よい、ベストシーズンと言ってよいさわやかな気候でした。
 
港があるチベタベッキアはローマ時代にも港として整備され、現在も中世の要塞が残っています。
もちろん寄港中はローマ市内の観光もお楽しみいただけます!
すこしベタですが、ローマは何度訪れても感動します・・・!
 

HP08-13204.jpgのサムネール画像HP13-50754.jpgのサムネール画像

 

2日目はコスタクルーズの母港サボナヘ。
チンクエテッレを思わせるかわいらしい街並みの港です。
クルーズのご旅行は出航時もお楽しみが・・・イタリアンリビエラの美しい景色を望めます!


42_IMG_0090.JPG44_IMG_0175.JPGのサムネール画像

 

 

3日目はマルセイユ、フランスを代表する大きな港町です。

45_IMG_0293.JPGのサムネール画像


今日は港から少し足を伸ばして、印象派の画家セザンヌゆかりの瀟洒な街・エクスアンプロバンスへ!
ここからほど近いところにロクシタンの工場もありますが、南仏はラベンダーや石鹸も有名です。
お土産にも喜ばれますよー!

 

46_IMG_0263.JPGのサムネール画像47_IMG_0257.JPGのサムネール画像

 

 

 

そして、最終日バルセロナで下船です。
私が思うクルーズのもう一つの良いところは観光地まで長距離バス移動しなくてよいことですね。
移動時間を観光時間に充てるというのは実は非常に重要なポイントです!
 

港から街中までわずか15分!この芸術の都バルセロナも港から発達した街!
船で訪れてよかったと思うひとときです。

 

ggg.jpg

 

 

さて、ここまでご紹介してまいりましたコスタ・ネオ・ロマンチカですが
皆様いかがでしたでしょうか?

 

いよいよ今年度ご好評のコスタ・ビクトリアがさらにパワーアップして
2017年、洋上のイタリア・コスタクルーズの旗艦船が満を持して日本へやってまいります!

日本発着クルーズでは2016年9月1日よりいよいよ販売開始です!
全32回のクルーズが実施され、いずれもお手頃価格でご案内いたします!
 

もちろん【阪急交通社】でも販売を実施いたしますのでご期待ください!
担当者も太鼓判のコスタ・ネオ・ロマンチカ!今後も目が離せませんね!

 

掲載撮影者:白石 デッキ写真提供:コスタクルーズ

 

【皆様のクルーズ体験談をお聞かせください!】
hankyu-cruisefan@hei.hankyu.co.jp

 

トラックバック
この記事へのトラックバックURL



トラックバック(TrackBack)について
この記事に対してリンクしました、ということを相手に自動的に通知する仕組みで、ブログ(Blog)の機能のひとつです。相手側もトラックバックを確認することでそのリンク先を知ることができます。
なお、このサイトでは、【Movable Type】というウェブログツールを使用しております。

TrackBack先の記事の閲覧に関して
※   トラックバック一覧に掲載されているブログなどのサイトに関しては、阪急交通社管理・管轄外のページになります。
したがって、阪急交通社が保証する内容ではありませんので、あらかじめご了承ください。
※   トラックバック一覧に掲載されているリンクに関して、阪急交通社管理者の判断により削除する場合もあります。
※   トラックバックの不具合に関して、阪急交通社では、スパム対策を講じております。
そのため、一部のブログやサービスによってはトラックバックが出来ない場合もありますが、予めご了承ください。
※   弊社へのトラックバックについては、必ず、該当記事へのリンクをお願いします。
リンクがない場合には、「HTTP error: 403 Throttled」として、トラックバックが張り付かない仕組みになっております。

※写真・イラストは全てイメージです。ご旅行中に必ずしも同じ角度・高度・天候での風景をご覧いただけるとは限りませんのでご了承ください。

このページの上部へ

クルーズ体験記ブログ|阪急交通社